「ベトナム、ホーチミン、雑貨」に関連する現地ガイド記事

「ベトナム、ホーチミン、雑貨」に関連する現地ガイド記事

ベトナム、ホーチミン、雑貨に関する現地ガイド記事を集めました。ベトナム、ホーチミン、雑貨の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ベトナムの伝統はもはや芸術。ホーチミンのナイトスポット「シーホアンショー」

[2017/08/05] 古川 悠紀

もとはアオザイショーという名称で2007年まで上演していた夜のエンタメ。それから10年を経て、アオザイと民族衣装の文化保存に尽力するデザイナー・シーホアン氏が再び開幕しました。場所はホーチミンの1区。雑貨通りと称されるドンコイ通りと並んで走るグエンフエ通りの一角にあるので、周辺のホテルに滞在されている方は徒歩で行くことが可能。また、ショーの前後にドンコイエリアで買い物したり、サイゴン川まで散歩するのもいいでしょう。ショーの上演時間は2時間強。毎週水曜、木曜、土曜、日曜の20時30分〜。 続きを読む



アットホームなフレンチレストラン「ティーコズ・サイゴン」

[2017/02/02] 古川 悠紀

ホーチミンの中心を南北に走るパスター通り。雑貨店やテーラーが軒を連ねる大通りをさらに歩いて北上し、一本路地を入った先にあるのが、レストラン「ティーコズ・サイゴン(Ty Coz Saigon)」です。料理は正統派フレンチで、手がけるのはフランス人オーナーの家族。このレストランの特徴は、フランス人オーナーがその都度ブラックボードを客席まで持ってきて、メニューの説明を一つ一つするというもの。基本の説明は英語ですが、難しい単語は日本語も交えてくれます。 続きを読む



バンコク屈指の人気を誇るハイセンスなベトナム料理

[2016/11/17] 根本聡子

タイ料理に飽きたら行って欲しいレストランがここ「Sigon Recipe(サイゴンレシピ)です」。サイゴン(現ホーチミン)出身のシェフが「本場の味を本場の雰囲気で楽しんで欲しい」と開いたレストランは、店内を飾る雑貨やサーブされる食器はもちろん、店内に流れるBGMまで本場ベトナムのものというこだわりよう。タイに居ながらにしても食べる価値大のベトナム料理をご紹介します! 続きを読む



最新のお土産雑貨が手に入る「ギンコTシャツ」

[2016/10/31] 古川 悠紀

ギンコTシャツは2007年洋服店として創業しました。現在ではそのデザインが旅行客に支持されて、ホーチミンはデタム通り、レロイ通り、ブイビエン通りといずれも市内中心の目抜き通りに店舗を構えています。また、その他にもハノイ、ニャチャン、ホイアンといった観光エリアにも展開中。もともと洋服の専門店でしたが、近年は旅行者向けのベトナム雑貨にも注力し、ここでしか買えないギンコTシャツのオリジナル雑貨から、プロのアーティストがデザインしたハイセンスな雑貨まで取り扱うようになりました。 続きを読む



ビーチリゾートで異国気分に浸るなら、ベトナムのニャチャンへ!

[2016/09/29] 古川 悠紀

ベトナム中南部のニャチャンまでは、ホーチミンから飛行機で1時間、陸路で9時間〜11時間で行くことができるビーチリゾートです。どこまでも続く砂浜は、場所を選ばずどこでも泳ぐことができます。無数のパラソルが咲いていて、その下の日陰で1日日光浴をする欧米人で後を絶ちません。マリンスポーツもおすすめで、ジェットスキー、ダイビング、パラセーリング、シュノーケルなどを楽しむことができます。ビーチはダウンタウンに寄り添うように広がっているので、周辺にはリゾートホテルやレストラン、バー、カフェ、お土産店なども並… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベトナム、ホーチミン、雑貨」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。