「ベトナム、雑貨、日本人」に関連する現地ガイド記事

「ベトナム、雑貨、日本人」に関連する現地ガイド記事

ベトナム、雑貨、日本人に関する現地ガイド記事を集めました。ベトナム、雑貨、日本人の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アットホームなフレンチレストラン「ティーコズ・サイゴン」

[2017/02/02] 古川 悠紀

ホーチミンの中心を南北に走るパスター通り。雑貨店やテーラーが軒を連ねる大通りをさらに歩いて北上し、一本路地を入った先にあるのが、レストラン「ティーコズ・サイゴン(Ty Coz Saigon)」です。料理は正統派フレンチで、手がけるのはフランス人オーナーの家族。このレストランの特徴は、フランス人オーナーがその都度ブラックボードを客席まで持ってきて、メニューの説明を一つ一つするというもの。基本の説明は英語ですが、難しい単語は日本語も交えてくれます。 続きを読む



魅惑の台北駅 台北駅は実はかなりディープです

[2017/01/21] まさこ

台北駅は1ブロッグにまたがる大きな駅。いわゆる東京駅のような存在。大まかに市民大道側と忠孝西路側とに分かれます。まずは、忠孝西路側のご紹介。 駅前にある新光三越が目印で、いわゆる補習塾街と言われています。その名の通り、予備校がひしめき合っており、学生がたくさんいるため、安いお店がたくさんあります。おしゃれとは真逆なローカルなお店だらけで、真の台北が安価で楽しめます。肉まんも5元、サンドイッチも18元そしてフレッシュジュースも40元からと本当に安い!この周辺は新しい安価なホテルがたくさんあって、旅… 続きを読む



最新のお土産雑貨が手に入る「ギンコTシャツ」

[2016/10/31] 古川 悠紀

ギンコTシャツは2007年洋服店として創業しました。現在ではそのデザインが旅行客に支持されて、ホーチミンはデタム通り、レロイ通り、ブイビエン通りといずれも市内中心の目抜き通りに店舗を構えています。また、その他にもハノイ、ニャチャン、ホイアンといった観光エリアにも展開中。もともと洋服の専門店でしたが、近年は旅行者向けのベトナム雑貨にも注力し、ここでしか買えないギンコTシャツのオリジナル雑貨から、プロのアーティストがデザインしたハイセンスな雑貨まで取り扱うようになりました。 続きを読む



ハイセンスな雑貨が揃う「ハウス・オブ・サイゴン」

[2016/04/14] 古川 悠紀

90年代から日本人女性を虜にしたベトナム雑貨。その雑貨も、近年はだいぶ様変わりして、元来のチープ雑貨や民芸品とは一線を画したハイセンスなアイテムが増えてきました。今回紹介する「ハウス・オブ・サイゴン」は、そんな流行り廃りの流行を取り入れた最新雑貨が充実する雑貨ショップ。場所はホーチミン観光のシンボル的存在、「ベンタイン市場」から、徒歩1分という申し分ない立地。市場北側のトゥーコアフアン(Thu Khoa Huan)通りに建つ三階建ての建物です。 続きを読む



ホーチミンで最高のおもてなしを提供してくれるスパ「ユリ・スパ」

[2016/03/11] 古川 悠紀

今回お伝えするユリスパは、ホーチミンの中心ドンコイ通りにあります。ドンコイ通りは雑貨店やレストラン、スパが並ぶ観光のメインストリートで、「ホーチミンの銀座」、「プチパリ」とも呼ばれています。起点は旅の拠点ともなる市民劇場。サイゴン川方面へと進んでいくと、ユリスパの看板が右手に見えてきます。ベトナムの伝統衣装であるアオザイを纏った女性がビラを配っているので、そちらを目印に。ユリスパは建物を入った奥のエレベーターを上がった3階に位置しています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベトナム、雑貨、日本人」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。