「ベナレス、音楽」に関連する現地ガイド記事

「ベナレス、音楽」に関連する現地ガイド記事

ベナレス、音楽に関する現地ガイド記事を集めました。ベナレス、音楽の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

古都ベナレスでインド古典音楽のコンサートへ

[2011/02/15] 鈴木千晶

ヒンドゥー教の聖地として有名なベナレスですが、古くから芸術の街としても有名です。そんなベナレスではインドの古典音楽の演奏会もとても盛んです。インド古典音楽とは、ラーガ(旋律)とターラ(リズム)から成り立つ、西洋音楽よりも古い歴史をもつ音楽。複雑な音楽理論に基づいて、季節感や情感を表す趣のある音楽です。インド古典音楽で使われる楽器はシタール(弦楽器)や、タブラー(一面太鼓)などなど。ここベナレスでは、年間通じて大小さまざまなインド古典音楽のコンサートが行われています。 続きを読む



インド音楽会が楽しめる!ベナレスのシヴァ・ラートリ祭

[2010/01/15] 鈴木千晶

インドは一年を通じてとにかくお祭りの多い国。お祭りは様々な宗教に基づいて行われているのですが、ベナレスでぜひ体験していただきたいのがシヴァ・ラートリ。ヒンドゥー教の神様であるシヴァ神を祭るお祭りです。ベナレスはシヴァ信仰の強い街なので、この日のべナレスの盛り上がりは大変なもの。町中のシヴァ神を祀る寺院や祠が美しく飾られ、たくさんの人々が礼拝に訪れます。シヴァ・ラートリは太陰暦に基づいて行われるので、毎年日にちがずれるのですが、2010年のシヴァ・ラートリは2月12日の予定です。 続きを読む



学問と芸術の街ベナレスで、インド古典音楽を習ってみませんか

[2009/03/05] 鈴木千晶

インド古典音楽を聴いたことがありますか。西洋音楽よりも古い歴史をもつインドの古典音楽は、ラーガと呼ばれる旋律とターラと呼ばれるリズムから成り立つ美しい音楽。細かい音楽理論に基づいて、季節感や情感をも表わす非常に深く趣のある音楽です。インド古典音楽の有名な楽器といえばシタール(弦楽器)や、リズムを刻むタブラー(一面太鼓)など様々なものがありますが、ベナレスではこれらインド古典音楽の楽器を気楽に習うことができるんです! 続きを読む



アワドの都、ラクナウのイマームバーラーを訪れよう

[2008/12/25] 鈴木千晶

ウッタル・プラデーシュの州都ラクナウは、1775年から約1世紀にわたって、アワド藩王国の都として栄えた町です。ナワーブと呼ばれるイスラム系の太守によって統治されたアワドの首都ラクナウでは、音楽・芸術などの華麗な宮廷文化が発展しました。現在はウッタル・プラデーシュの州都として州の政治や経済の中心になっており、観光客には見過ごされがち。しかし実はラクナウは、歴史的建造物が多く残る、見るに値するとっても魅力的な町。デリーとベナレスのちょうど中間に位置する古都ラクナウはぜひ訪れていただきたい場所なのです… 続きを読む



ガンジス河が光に包まれる、年に一度のディープ・ディパワリー祭

[2007/10/24] 鈴木千晶

インドは一年中、何かしら宗教に基づいたお祭りが行われていますが、秋は特に大きなお祭りが行われる季節。その中で特におすすめなのが、ベナレスで年に一度行われる、ディープ・ディパワリ−祭です。ガンジス河沿いで行われるベナレスで一番美しいこのお祭りは、私の大のお気に入り!ヒンドゥー教の暦に基づいて行われるので、毎年日にちは変わりますが、大体10月から11月の間に行われることが多く、今年度は11月24日の予定になっています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベナレス、音楽」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。