「ベネチアングラス」に関連する現地ガイド記事

「ベネチアングラス」に関連する現地ガイド記事

ベネチアングラスに関する現地ガイド記事を集めました。ベネチアングラスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

春は「水の都」ベネチアへ〜柔らかな日差しが幻想の世界へといざないます

[2009/04/17] 木場しのぶ

さて、それでも気を取り直して南下しましょう。店先を飾る綺麗なベネチアングラスに目移りしているうちに、ここでも突然目の前がパッと開けて「サンマルコ広場」に着きます。町のメイン広場であるこの大きな広場には、贅を尽くしたビザンチン建築のサンマルコ寺院と、天を突き刺すかのように聳える高さ96.8mの鐘楼。そこで曲は、たくさんの群がる鳩も加勢してアップテンポに♪ そのすぐ先には海(運河)が横たわり、向かいのサン・マッジョーレ島やジュデッカ島の優雅な景色に、曲は再び穏やかなメロディを奏で始めるのです。お次は… 続きを読む



おもちゃの町?お菓子の町?絵に描いたような色鮮やかなベネチアのブラーノ島

[2009/01/09] 堂剛

だれもが一生に一度は行ってみたいと思う憧れの地ベネチア。さらに一度行くとまた行きたくなってしまう魅惑の町なのです。最近は冬に頻発するアクア・アルタ(高潮被害)が過去22年の水位を更新したと、日本でも水で溢れる町の映像と一緒に報じられましたね。177の島々からなっているベネチアはまさに海に浮かぶ都市。一番大きな本島だけをとっても見どころ満載なのですが、今回は隠れた美しいイタリアを知りたい方に、数ある島の中でももっとも美しいと思う「ブラーノ島」を紹介します。 続きを読む



ハンドメイドのラブリーなグラス(ビーズ)アクセサリーの店がフィレンツェに!

[2008/06/25] 木場しのぶ

ベネチアでさえなかなか見つからないような、ベネチアングラスを使ったアクセサリーだけの店。プラス、フィレンツェと日本産のグラス(ビーズ)を交えたゴージャスなそれらは、リリーさんのオリジナル。ネックレスやブレスレットの留め金の部分に付けられる小さなユリ型のトップが、“リリー作”の印。“リリー”とは“ユリ”。そして偶然にも、フィレンツェ市の紋章が“ユリ”なんですよね。【※ビーズのみ、またペンダントヘッドのみも販売しています】 続きを読む



憧れのベネチアン・グラスとのトキメク出逢いを!

[2008/04/21] 木場しのぶ

オードリー・ヘップバーンが見つけたトキメキはローマで。そして同じラストネームのキャサリン・ヘップバーンの恋はベネチアで。映画「旅情」の舞台。ベネチアン・グラス店での可愛いい出逢いでしたね。そんなことを夢見て店巡りをするひとはいないかもしれませんが、見ているだけでロマンチックな気分になってしまうベネチアン・グラス。先月その専門店をあちこち見て回ったのですが、そこで得た、当たり前といえば当たり前の、しかし大事な発見!とは、「人のひしめく所から離れてみるのもいい」ってこと。それに、中心地と比べてちょっ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベネチアングラス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。