「ベルギー、森」に関連する現地ガイド記事

「ベルギー、森」に関連する現地ガイド記事

ベルギー、森に関する現地ガイド記事を集めました。ベルギー、森の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ヨーロッパで最も美しい森のひとつ、カンブルの森〜ルイーズ通りから続く市民の憩いの公園へ

[2008/07/03] 内田由香

ブリュッセルという街の特徴の一つに、緑の豊かさが挙げられると思うのですが、なんと市内の公園の数は80を越えるそうです(ここでいう公園=緑地や庭園のこと。子供の砂場・遊び場の類いはカウントされていません)。この人口100万の小さな都会では、緑の中に人々の暮らしがあるといっても良いほどの数です。というのも、その緑地のほとんどは元々「ソワーニュの森」と呼ばれる広大な森で、歴史とともに一部を公園として切り取り、市民に解放されたという経緯を持っています。 続きを読む



郊外まで行く価値あり!美しい公園に佇むフォロン・ミュージアムで絵本の中の世界へ!

[2008/06/26] 内田由香

今回は、私がベルギーで一番好きな場所を紹介します! それは現代アーティスト、ジャン・ミシェル・フォロン氏が生前自ら創設した「フォロン・ミュージアム(Fondation Folon)」です。彼を知る人も知らない人も、ぜひ訪れて欲しいその美術館は、ブリュッセルの郊外の美しいユルプ(Hulpe)という場所のソルベイ公園の敷地内にあります。美術館の周辺も中もまるで夢の国のよう! 一度でも訪れたら、きっとエイビーロード読者の皆さんの心に残る場所になるでしょう。 続きを読む



高級ブティック街ルイーズエリアで、13ユーロの美味ベルギーランチ!

[2008/02/05] 内田由香

ベルギーの「小パリ」と呼ばれるブリュッセルのルイーズ地区は、洋の東西を問わず世界中から集まった観光客で賑わうショッピングエリアです。ルイーズ駅からカンブルの森へ延びるルイーズ通りと、それと直角にポルト・ナミュールまで延びるワーテルロー通りには高級ブティックが立ち並び、またギャルリー(屋内ショッピングモール)内には庶民的なお店や、個性的なデザイナーモノまでそのラインナップは多種多様! 「小パリ」と呼ばれるに相応しい古い町並みで、気分良く美味しいランチを食べていただく! それが今回のテーマです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベルギー、森」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。