「ベルギー、軽食」に関連する現地ガイド記事

「ベルギー、軽食」に関連する現地ガイド記事

ベルギー、軽食に関する現地ガイド記事を集めました。ベルギー、軽食の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アムステルダムのパンネクーケンハウス厳選3店

[2017/03/06] テメル華代

オランダで定番の食事にパンネクーケン(pannenkoeken)があります。少し厚めのクレープのように生地を焼くオランダ風のパンケーキで、フルーツやクリームをのせたスイーツ系と、ベーコンや野菜をトッピングした食事系があります。日本のたこ焼きのように、小さく丸く焼いたポッフェルチェス(poffertjes)も人気のメニュー。そば粉とイースト菌を入れて柔らかく焼き上げ、たっぷりのバターやシロップ、粉砂糖をかけていただきます。オランダを訪れたらぜひ食べていただきたいパンネクーケン。アムステルダムにある… 続きを読む



コペンハーゲンのオシャレな屋台村!期間限定営業中♪

[2016/01/06] MizukiPoulsen

2014年にコペンハーゲンにオープンしたCopenhagen Street Foodは、お手頃プライスで世界中の料理が楽しめる人気の屋台村です。場所はオペラハウスの横、王立劇場の向かいでアクセスも良し。Papiroeenという島にある海に面した古い倉庫に、38のインターナショナルでユニークなフードトラックが集まっています。デンマーク料理はもちろん、フランス、イタリア、キューバ、メキシコ、コロンビア、トルコ、韓国、中国、そして日本からのおいしい軽食が楽しめます。 続きを読む



アムステルダムの中心で自家醸造ビールに舌鼓!「De Bekeerde Suster」

[2013/01/02] ミツフィ

アムステルダム中央駅から10分、美しい建物の計量所の前広場「ニューマルクト」。広場から延びる運河沿いの通り「クローフェニールスブルグワル通り」には、レストランや雰囲気のいいカフェが軒を連ねています。そのうちの一つ、ビアカフェの「De Bekeerde Suster(デ・ベキアーデ・サスター)」。アムステルダムの賑やかな街中にもかかわらず、なんとそこにはブルワリーがあり、3種類の美味しい自家醸造ビールを飲むことが出来るのです。 続きを読む



老舗カフェ&レストラン、コロンボで感じるリオのベル・エポック

[2010/06/02] 東リカ

1894年、リオのダウンタウンにオープンしたコンフェイタリア・コロンボ(Confeitaria Colombo)は、19世紀ヨーロッパの面影を強く残す、優雅なカフェ&レストラン。アールヌーボ建築の美しいこのお店は、世界遺産都市ブラジリアを建設したジュセリーノ・クビチェック大統領や作曲家ヴィラ・ロボスをはじめ、ブラジルの政治家や文化人に長く愛されてきました。現在も、カリオカはもちろん多くの観光客で賑わっています。タイムスリップしたようなクラシカルな店内で、100年前のリオに思いを馳せてみては? 続きを読む



十数種類のキッシュが大評判!美しいギャラリーと一緒に楽しもう

[2007/09/27] 内田由香

キッシュはベルギーの人気軽食の一つ。日本でよくお目にかかった濃厚めなキッシュと違い、こっちはそれだけでバランス良い食事になってしまうほどの豊富な具! しかもボリュームもたっぷりなので、軽食と侮っていると後で大変な満腹状態に。ここARCADI(アルカディ)のキッシュは、よりどりみどりな十数種類のキッシュが揃い、選ぶのも迷ってしまうほど。 さらにサラダもついているので、野菜不足になりがちな旅行中にぜひ寄ってほしいカフェなのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベルギー、軽食」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。