「ベルサイユ宮殿、鏡の間」に関連する現地ガイド記事

「ベルサイユ宮殿、鏡の間」に関連する現地ガイド記事

ベルサイユ宮殿、鏡の間に関する現地ガイド記事を集めました。ベルサイユ宮殿、鏡の間の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「鏡の間」の光を浴びに、春のベルサイユ宮殿へ

[2009/02/02] 夏樹

ベルサイユ宮殿といえば、世界でもっとも美しい城のひとつ。49年かかって建築された、総部屋数700という大きな城ですが、初めは太陽王ルイ14世のお父さんにあたるルイ13世が狩猟に利用していた小さな城でした。城の入り口から見える、レンガ作りの質素な城がそれで、ルイ14世はその周りを囲む形で自分の新しい城を建てました。そして、お父さんのルイ13世の城にはプライベートスペースである寝室と仕事場を作り、新館のほうには有名なガラスの間など接待用のサロンを作りました。 続きを読む



映画の舞台【マリー・アントワネット】―フランス・ベルサイユ宮殿

[2009/01/22] 大塚ばつ丸

2006年のこの映画を監督したのはソフィア・コッポラ。前作の「ロスト・イン・トランスレーション」がアカデミー脚本賞を受賞したことで「フランシス・フォード・コッポラの娘」という肩書きはもはや必要のない監督になった。マリー・アントワネットを描いた映画はたくさん作られているが、この映画はひと言でいえば「POP」。音楽、衣装、小道具…あちこちに、21世紀に女性監督が撮ったという現代感覚があふれていて、おりからブームのスイーツにも関心が集まった。王妃のキャラクターについても、歴史上の人物というより「ひとり… 続きを読む



パリ郊外 都心から30分で行けるベルサイユ宮殿で過ごす一日

[2008/02/20] 田中知子

パリからRERで20分、バスでも30分程で気軽に行けるベルサイユ宮殿。そう、ベルサイユってパリからすぐなのです。日本人観光客でパリが溢れるゴールデンウィークシーズン、少し足を伸ばしてベルサイユ宮殿へなんていかがですか。観光の際はとかく、欲張ってあれもこれもじっくり見たいものです。けれども、結局疲労がたまり、満足度が低くなってしまうのも事実。そんな観光の罠に陥らないためにも、今回はあえて、宮殿のお目当ての場所を見たならば、午後は庭園でのんびり過ごすことをオススメしたいと思います。パリの気候もよくな… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベルサイユ宮殿、鏡の間」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。