「ベルリン、かわいい、店」に関連する現地ガイド記事

「ベルリン、かわいい、店」に関連する現地ガイド記事

ベルリン、かわいい、店に関する現地ガイド記事を集めました。ベルリン、かわいい、店の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

本場ドイツの老舗の味!宮廷御用達のバウムクーヘンを食べてみたい!

[2012/07/25] 遠塚谷 流・ 仁美

ドイツ、ベルリンへやってきました。ドイツといえば、バウムクーヘンの本場です!ここはやはりバウムクーヘンが食べたい!と思ったはいいものの、普通にカフェやお菓子やさんに行ってもなかなか出会えません。実はドイツではそれほど一般的なお菓子ではないようで、特別な日に食べる特別なお菓子なんだそうです。それでも食べたい!ということで探しだしたのが今回ご紹介する老舗カフェ『Buchwald』。宮廷御用達のバウムクーヘン屋さんでもあります。1852年の創業以来、家族経営でレシピを守り続けているんだそうです。これは… 続きを読む



ベルリンっ子に人気のカフェ Zimt & Zucker で、ドイツ風ゆったり朝ごはん!

[2012/05/21] 遠塚谷 流・ 仁美

ドイツの首都ベルリンの中でも一番の繁華街フリードリッヒ通り。この辺りは古くて素敵な建物が立ち並び、赴きのあるレストランやバーがたくさんあります。そしてドイツといえばビールにソーセージ、じゃがいも料理!なのですが、それは是非夜までとっておいてください。今回はドイツ風の朝ごはんが食べられる、川沿いのかわいいカフェ Zimt & Zucker をご紹介します!朝ごはんメニューはどの時間でも食べられるので、朝はゆっくりしてブランチを、という方にもオススメです。 続きを読む



ベルリン・ミッテ地区 アートの中心でみつけた“かわいいものたち”

[2010/01/28] Kei Okishima

ベルリン・ミッテ地区、アウグスト通り近辺は、壁崩壊以降アートの中心として芸術家たちが集まり、ギャラリーやアトリエが立ち並ぶクリエイティブな地域である。そんなアウグスト通りを歩いていると、ひと際華やかな色を放つお店があった。遠くから見たにも拘わらず、ここには特別かわいいものがあるはず、と思わせるオーラが漂う。引き寄せられてお店に近づくと、そこにはフランス映画に出てきそうな、絵柄も形も違ったカバンがずらりと壁一面並んでいた。白地に赤い大きなドット、中央には蝶結びにされた光沢のリボンが縫い付けられてい… 続きを読む



かわいい・美味しい・安全。グミの発祥地ドイツで体にやさしいグミが大人気 

[2009/04/09] Kei Okishima

ヨーロッパでは成人人口のおよそ半分が太り気味と言われており、テレビや雑誌でこの話題が取り上げられない日はないほど。しかも深刻なのはそのうちの20%〜30%が肥満だということだ。そしてこの問題は成人だけに留まらない。子供の肥満も毎年増加している。当然ながら糖尿病などいわゆる成人病患者も年々増しており、食に対する人々の健康意識は高くなっている。 続きを読む



ドイツ発かわいいキャタクター★アンペルマン(AMPELMANN)

[2008/05/12] 西谷ゆうか

アンペルマン(AMPELMANN)は東ドイツで1961年カール・ペグラウ(Karl Peglau)氏が安全に対する高い効果が得られる様にと心理学に基づいて考案した歩行者信号です。1990年に東西ドイツが統一され、アンペルマンの信号機も次々に旧西ドイツの信号に取りかえられる予定でしたが「アンペルマンを残そう」運動が東側だけでなく西側でも起こり、今でも旧東側のベルリン(Berlin)やドレスデン(Dresden)の歩行者信号はこのかわいらしいアンペルマンのままなんです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベルリン、かわいい、店」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。