「ベルリン、ユダヤ博物館」に関連する現地ガイド記事

「ベルリン、ユダヤ博物館」に関連する現地ガイド記事

ベルリン、ユダヤ博物館に関する現地ガイド記事を集めました。ベルリン、ユダヤ博物館の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ビジネスマンに独占させるにはもったない フランクフルトの魅力

[2008/04/30] Kei Okishima

中世では皇帝の戴冠式が行われたり、19世紀半ばにドイツ国民議会が開かれた町、というとどんな町を想像するだろうか。実はこの町、今では金融の町として有名なフランクフルトである。日本からドイツへの直行便は、首都ベルリンではなくフランクフルト(一部はミュンヘン)に飛んでいる。ところがフランクフルトを見学せずにそのまま次の町へ行ってしまう観光客が多い。「フランクフルトは金融の町だからビジネスマン以外は用がない」、なんて言う人もいる。ところがフランクフルトは意外と興味深い町である。 続きを読む



ベルリン一等地にそびえる2711基の石碑――ホロコースト記念碑

[2007/10/15] Kei Okishima

もし銀座や新宿のオフィス街に19703平方メートルの敷地があったら、日本では一体何を作るだろう。ドイツでいうこのような一等地は、ブランデンブルグ門付近、ポツダム広場付近であるが、そんな一等地に2005年、巨大な記念碑が姿を現した。その名は「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」。そう、ドイツは絶対に忘れてはいけない過去の過ちを、あえてここに計画したのだ。ベルリンのシンボルであるブランデンブルク門のすぐ傍にあるため、観光の途中でふと立ち寄ることが出来る。 続きを読む



史実の重みと悲しみを展示する、ベルリン「ユダヤ博物館」

[2007/08/10] Kei Okishima

メタリックな素材に打ち響く強い傷跡。「ユダヤ博物館」がベルリンという土地に建設されるということは、ドイツにとってどれだけ大きな決断だっただろうか。この博物館を体験する我々にも、覚悟という決断が必要だ。歴史の重さを受け止めねばならぬ博物館は他にもある。しかしこの博物館の一番の違いは、訪問客が自分からその重さを選べないことだ。たとえ展示品を深く見なかったとしても、解説を読まなかったとしても、避けられない感情が沸き起こるだろう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベルリン、ユダヤ博物館」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。