「ベルン、おすすめ、スイス」に関連する現地ガイド記事

「ベルン、おすすめ、スイス」に関連する現地ガイド記事

ベルン、おすすめ、スイスに関する現地ガイド記事を集めました。ベルン、おすすめ、スイスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「ランチ・キノ」は平日毎日開催!!ランチをしながら映画鑑賞はいかが?

[2007/12/04] 大野瑠衣子

旅行中は体力を使いますよね。土地勘もなく、つい頑張ってしまって、へとへとになるまで歩き続けたという方も多いでしょう。そんな時はやっぱり休憩が必要。他の同行者や家族、友人、彼氏や彼女と円満に楽しく旅行をするためにも、自身が元気でいるというのは意外に大切です。でも、旅行中いつもカフェに入るわけにもいかないし、そこで2時間も座っていられない…!という方に提案です。歩き疲れた足の休憩も兼ねて映画鑑賞というのはどうでしょう? 続きを読む



首都ベルンの美術館は内容充実!パウル・クレー・センター

[2007/10/12] 大野瑠衣子

スイスの首都ベルンを訪れる人に是非おすすめしたい場所。それは、その色使いと画期的な画法、世界的に有名なドイツの美術学校バウハウスの教授として活躍したことでも有名な、スイス人画家パウル・クレーの美術館、「パウル・クレー・センター」です。ドイツ語で「Zentrum Paul Klee/ツェントゥルム・パウル・クレー」と呼ばれるこの美術館は、2005年にオープンされたばかり。建物は日本の関西空港を設計したことでも有名なレンゾ・ピアノ氏の設計。スイスの山脈を彷彿させる、波うつような形をした屋根がとても印… 続きを読む



スイス連邦議会議事堂を目の前に、チーズ・フォンデュはいかが?

[2007/09/20] 大野瑠衣子

世界文化遺産にも登録されている、首都ベルンの街並み。15世紀に作られたアーケードと砲塔や落とし穴を備えた特徴的な、これも15世紀からある地下道、寓話的なモチーフの16世紀に作られた噴水群がベルンの街のあちこちで見られるなど、街を軽く散策するだけでもその街並み圧倒されてしまいます。友人からそんなメルヘンチックで美しい世界遺産の中で、しかもスイスの連邦議会議事堂を見ながらスイスの伝統料理、「フォンデュ」が食べられる素敵なレストランがあるよ!と教えてもらい、行ってきました! 続きを読む



素顔のスイスを発見しよう、古都フリブールで裏通り散策

[2007/07/13] 大野瑠衣子

ベルンからスイス国鉄/SBBで20分たらず、ローザンヌからも乗り換え無しの45分で到着という好条件でありながらも、観光対象としてはあまり知られていないスイスの古都「Fribourg/フリブール(ドイツ語表記=Freiburg/フライブルグ)」。ちょうどドイツ語圏とフランス語圏の境目の街として知られているこの街は、大きなデパートや観光地は無いけれど、素通りしてしまうにはあまりにも勿体無い街。特にフリーブールの旧市街は歩いているだけで、スイスを感じられる街なので、山ばかりじゃない、本当のスイスの生活… 続きを読む



現地人が教える期間限定の絶景スポットは、「ツーリングのメッカ」

[2007/06/19] 大野瑠衣子

スイスへ旅行と言えば、ドイツから南下してチューリヒ・イン、ベルンを散策してからインターラーケンへ行き、氷河鉄道に乗ってツェルマット、レマン湖を眺めながらローザンヌを抜け、ジュネーブまで…というコースが一般的なコースの1つではないでしょうか?「でも観光メッカに行くだけじゃ、楽しくない!」というのも旅人の本音。「現地人がこっそり教える!」「現地人もお気に入り」など現地人が好んで出かける場所こそ、その国(もしくは地域)における一番の絶景ポイントなのではないか、と考えるからでしょう。さて、今回はそんな旅… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベルン、おすすめ、スイス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。