「ペルー、イカ」に関連する現地ガイド記事

「ペルー、イカ」に関連する現地ガイド記事

ペルー、イカに関する現地ガイド記事を集めました。ペルー、イカの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

南半球の夏はこれから!ペルーのオススメビーチ一覧

[2014/12/29] 原田慶子

日本の3.4倍もの国土を持つペルー。太平洋に面した海岸線は、総延長3080km(ペルー国防省調べ)にも及ぶ。そんなペルーには魅力的な浜辺がたくさんあり、夏はバカンスを楽しむ人々で大いに賑わう。また、ペルーは知る人ぞ知るサーフィンのメッカ。国際大会も頻繁に開催されており、何人ものペルー人プロサーファーが世界中で活躍している。ただのんびりと甲羅干しをするもよし、積極的にマリンスポーツを楽しむもよし。漁師や土産物屋など、地元の人々との触れ合いもいい思い出になるだろう。今回はペルーでオススメのビーチをい… 続きを読む



世界一に選ばれた郷土料理、ペルーのセビーチェを召し上がれ!

[2011/05/25] 原田慶子

新鮮な魚介類をタマネギやニンニク、トウガラシと合わせ、レモン果汁でしめた「CEBICHE/セビーチェ」。美食と称されるペルー料理の中でも飛びぬけた存在であり、同国の文化遺産でもある。6月28日は「DIA NACIONAL DEL CEBICHE/セビーチェの日」に定められているほどだ。その歴史や名前の由来、セビーチェに関するイベント情報などを提供しているウェブサイト「セビーチェ・ペルー」は、ペルー魚介レストラン協会(ARMAP)とペルー政府生産省が運営するセビーチェの公式サイトとも言えるもの。… 続きを読む



サンドバギーにサンドボード、砂漠のスポーツはここワカチナで!

[2010/09/14] 原田慶子

砂漠のオアシス「Laguna Huacachina/ワカチナ湖」。今、ペルーで最も注目されているリゾートの一つだ。ここで人気のスポーツが、サンドバギーとサンドボード。砂漠を猛スピードで駆け回るサンドバギーは、まるでジェットコースターのようで迫力満点!全身砂だらけになりながら滑り降りるサンドボードも、そのあまりの面白さに誰もが夢中になるだろう。リマの南約300kmにある街イカへバスで4時間半、イカ市内からワカチナ湖までタクシーで10分。たったそれだけの時間で砂漠の世界を体験できる手軽さも魅力だ。リ… 続きを読む



ペルーの高度な古代医療技術に触れる、イカ博物館へ

[2009/11/13] 原田慶子

首都リマから南に300km。砂漠とワイナリーで有名なイカに、ペルー各地にある地方博物館の中でも特に充実した展示物で知られる「Museo Regional de Ica(イカ博物館)」がある。日本語では「イカ考古学博物館」と紹介されることが多いが、正式名称は「Museo Regional de Ica Adolfo Bermudez Jenkins」、アドルフォ・ヘンキンス氏所蔵の品々を展示している博物館だ。特に見逃せないのが、数多くのミイラと外科手術跡の残る頭蓋骨。ここは考古学や人類生物学のみな… 続きを読む



ペルーの夏はすっきりさっぱり、ピスコサワーで乾杯!

[2008/12/11] 原田慶子

Pisco(ピスコ)というお酒をご存じだろうか。リマ以南の太平洋岸地域、ピスコやイカを中心に作られるブドウの蒸留酒だ。日本では「ペルーのブランデー」と紹介されているが、色は無色透明。爽やかな香りとまろやかな口当たりが人気で、カクテルとしてもよく利用される。中でも人気なのが国民的カクテル、ピスコサワー。ペルーでは2月3月のブドウの収穫期に合わせて、毎年2月の第一土曜日が「ピスコサワーの日」になっているほど。この時期、リマ市内のホテルや広場では様々なイベントが行われる。ピスコ好きには堪らない季節の到… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ペルー、イカ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。