「ペルー、砂漠」に関連する現地ガイド記事

「ペルー、砂漠」に関連する現地ガイド記事

ペルー、砂漠に関する現地ガイド記事を集めました。ペルー、砂漠の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

南アメリカ唯一の熊、メガネグマと出会えるチャパリ自然保護区

[2014/11/25] 原田慶子

世界的に希少な自然環境「乾燥林(ドライフォレスト)」。一年の大半は日照り続きだが、ひとたび雨季が訪れると、枯れたと思われていた枝から若葉が一斉に芽吹き、緑豊かな森と化す。「LA RESERVA ECOLOGICA CHAPARRI(チャパリ自然保護区)」もその一つ。エクアドル南西部からペルー北西部にかけて広がる砂漠エリア「REGION TUMBESINA(トゥンベシーナ地域)」の南端に位置し、地元チョンゴヤペの人々が運営管理するペルー初の自治自然保護区だ。チャパリの総面積は3万4412ha。絶滅… 続きを読む



平和への祈りを Alto de la Alianza(同盟の丘)

[2012/02/20] 原田慶子

資源豊かなアタカマ砂漠周辺の領土を巡って、ペルー・ボリビア同盟とチリとの間で行われた南米における太平洋戦争(硝石戦争/1879〜1884年)。ペルー南端に位置する国境の街タクナでは、1880年5月26日に同盟軍とチリ軍が交戦、「Batalla del Alto de la Alianza(バタージャ・デル・アルト・デ・ラ・アリアンサ/同盟の丘の戦い)」が繰り広げられた。タクナ郊外の茫洋たる砂漠には、鎮魂のための巨大モニュメントと博物館が建てられている。砂上を渡る乾いた風の中に、ここで果てた無名兵… 続きを読む



ギネス認定!リマっ子一押しの「魔法の噴水巡り」へようこそ!

[2010/10/10] 原田慶子

ギネス・ワールド・レコーズに「公共の公園内にある、世界最大の複合噴水施設」として認定された「El Circuito Mágico del Agua」。8haもの広大な敷地に、高さ80mまで噴き上がる「Fuente Mágica/魔法の噴水」を含む13基の噴水が配されており、光と水が織り成す不思議な世界へと私たちを誘ってくれる。あるものは優しく、またあるものは力強く。まるで水の一滴一滴に命が宿り、自らの意思で動き飛び跳ねているかのようだ。今回はこれから夏を迎えるリマにぴったりの… 続きを読む



サンドバギーにサンドボード、砂漠のスポーツはここワカチナで!

[2010/09/14] 原田慶子

砂漠のオアシス「Laguna Huacachina/ワカチナ湖」。今、ペルーで最も注目されているリゾートの一つだ。ここで人気のスポーツが、サンドバギーとサンドボード。砂漠を猛スピードで駆け回るサンドバギーは、まるでジェットコースターのようで迫力満点!全身砂だらけになりながら滑り降りるサンドボードも、そのあまりの面白さに誰もが夢中になるだろう。リマの南約300kmにある街イカへバスで4時間半、イカ市内からワカチナ湖までタクシーで10分。たったそれだけの時間で砂漠の世界を体験できる手軽さも魅力だ。リ… 続きを読む



ペルーのリトル・ガラパゴス、バジェスタス島へ行こう!

[2010/03/12] 原田慶子

「Islas Ballestas(バジェスタス島)」は、複数の島からなる海獣と海鳥の楽園。「ウォーッ ウォーッ」と咆哮を上げるオタリア(アシカ)や、水面すれすれを滑空するペリカンが集う島々は、まさに「リトル・ガラパゴス」の呼び名に相応しい。リマから南へ261km、パラカスのエル・チャコ港から出港するボートに乗って30分程度で行ける気軽さから、「貧乏人のガラパゴス」と揶揄する向きもあるが、決して侮ることなかれ。雛に餌を与える海鳥や縄張りを巡って咬みつきあうオタリアのオスなど、そこには人間を一歩も寄… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ペルー、砂漠」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。