「ペルー、買い物」に関連する現地ガイド記事

「ペルー、買い物」に関連する現地ガイド記事

ペルー、買い物に関する現地ガイド記事を集めました。ペルー、買い物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

新鮮で美味しい野菜や果物が並ぶ、地元人が通う「フェリア」へ行ってみませんか?

[2015/08/27] 鰐部マリエ

サンティアゴの旧市街では毎日のようにどこかで「フェリア」が多く開かれています。フェリアとはスペイン語で市場という意味なのですが、主に野菜や果物や日常品などが中心に売られています。例えばスーパーでは1キロ約1200ペソ(約240円)するトマトが、フェリアではなんと1キロ約700ペソ(約140円)で買うことができます。値段も安いですが、なんといっても新鮮でオーガニックな美味しい野菜や果物が揃っているのが特徴です!美味しい野菜や果物を求めて特に週末になると多くの人でフェリアは賑わっています。 続きを読む



なんと高さ300m!ショッピングモールやビジネスオフィスが入った南米一高いビル「コスタネラセンター」

[2014/12/03] 鰐部マリエ

サンティアゴのショッピングモールで買い物をしたい人におすすめなのは、地下鉄「Tobaraba駅」から歩いて5分という便利さで行けるサンティアゴの新市街に建つ「コスタネラセンター(Costanera Centar)」です。コスタネラセンターは地下1階から地上6階部分までがショッピングモールや映画館などが入り、その他の部分ははビジネスオフィスとして建てられた高さ300mの複合総合施設で、なんとラテンアメリカで一番高い高層ビルというから驚きです。 続きを読む



呪術師にも会えるチクラヨのメルカド・モデロ

[2014/10/27] 原田慶子

旅先での楽しみに、市場巡りを挙げる人は多いのではないだろうか。最近では近代的なスーパーマーケットが地方都市にまで進出しているペルーだが、伝統的市場は未だ健在。生鮮食品から日用雑貨、衣料品や食堂まで併設しているところが多く、その町の物価や人々の暮らしぶりを垣間見ることができる。人と人との距離が近く、ちょっとした言葉のやり取りも楽しい。そんな旅行者を惹きつけてやまないメルカド(市場)の中で、数々のガイドブックにも紹介されているのがチクラヨにある「MERCADO MODELO(メルカド・モデロ)」だ。… 続きを読む



リマ発日帰りツアー 太陽がいっぱいのルナワナへ!後編

[2014/10/11] 原田慶子

「LUNAHUANA(ルナワナ)」で美味しいペルー料理を堪能した後は、地元のワイナリーへ。ルナワナの中心部から約1.5kmのところにある「REYNA DE LUNAHUANA(レイーナ・デ・ルナワナ)」は、1863年創業の老舗ワイナリー。カニエテの煌く太陽を浴びたブドウを惜しみなく使い、数種類のピスコとワインを製造している。敷地内には、粘土で作られた素焼きの壺「ボティハ・デ・アルシージャ」や銅製の蒸留窯が置かれ、古き良き時代を彷彿とさせている。試飲もさせてくれるので、お気に入りの1本を探してみよ… 続きを読む



これからの時期におすすめ!アートの街Barranco

[2013/11/15] 原田慶子

ペルー総人口の約1/3が集中するリマ・メトロポリターナ(リマ首都圏)。この大都市を形成する43区の中で、面積僅か3.33km²と最も小さな区のひとつであるにも関わらず、訪れるすべての人々を魅了して止まない美しいエリアがある。それが「DISTRITO DE BARRANCO (バランコ区)」だ。19世紀に建てられた瀟洒な家並みが数多く残る上、現代になってから造られた家々も外壁の色や庭先に工夫を凝らし、独自の世界を構築している。優雅な曲線を描く木造のバルコニー、涼しげな並木道、骨董品から最… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ペルー、買い物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。