「ホメロス」に関連する現地ガイド記事

「ホメロス」に関連する現地ガイド記事

ホメロスに関する現地ガイド記事を集めました。ホメロスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

エーゲ海への旅はイズミルのスイスホテル・ブリュック・エフェスから

[2019/02/28] オキシマ・ヒロミ

イズミルはイスタンブール、アンカラに次ぐトルコ第3の都市で、港町としてはイスタンブールに次いで2番目に大きい。古くはスミュルナSmyrnaと呼ばれ、紀元前8世紀頃の吟遊詩人で『イリアス』と『オディッセイア』の作者ホメロスはスミュルナ出身だったとされている。『トロイア戦記』を書いた4世紀頃のクイントゥスもスミュルナ出身者だった。オスマン帝国時代の近世までギリシャ人が多く住んでいたが、第一次世界大戦後にギリシャ人が町を去らねばならなくなった時、彼らは悲しみのあまり町に火を放ったと伝えられている。現在… 続きを読む



トロイ年の今年、木馬のあるチャナッカレにも寄ってみよう

[2018/10/13] オキシマ・ヒロミ

2004年のアメリカ映画、古代ギリシャのトロイ戦争をテーマにした「トロイ」は、人気俳優ブラッド・ピットが出演して有名になった。映画の内容はホメロスの叙事詩『イリアス』やクイントゥスの『トロイ戦記』とは少々異なる戦争と恋愛の物語になっている。ブラッド・ピットが演じる主人公はトロイの王子パリスではなくアキレス腱で有名なアキレスだ。ちょっと意外な気がするが、何はともあれ映画は大ヒット。以来、アメリカからの観光客が急増した。その映画で使われた木馬が、チャナッカレの町に保存されている。チャナッカレはトロイ… 続きを読む



エーゲ海に浮かぶトルコの島、夢のリゾート地、ボズジャ島

[2018/02/21] オキシマ・ヒロミ

トルコはエーゲ海と地中海に面している。ところがトルコの沿岸にある大きな島はほとんどがギリシャ領なのだ。レスボス島やサモス島、ロードス島、キオス島はトルコの目と鼻の先にあるのにギリシャ領だ。そんな中、数少ないトルコの島としてエーゲ海のボズジャ島が知られている。トルコでは憧れの島で、イスタンブール在住の都会っ子たちが夏の休暇を過ごす場所としてトップに挙げられるほど。この島はホメロスの叙事詩で有名なトロイ戦争にも登場している。当時はギリシャ語ではテネドス島と呼ばれていた。木馬の中にギリシャ兵士が隠れて… 続きを読む



行く前に予習が必要なトロイの古代遺跡

[2017/10/06] オキシマ・ヒロミ

トルコはオスマンの歴史文化の地だけでなくギリシャ神話の故郷であり、その宝庫でもあることで知られている。数あるギリシャ神話の中でも非常に有名なのが、トロイの木馬の話である。大きな木馬の中にギリシャの兵士が潜んでおり、それを町の中に運び入れたトロイはギリシャ軍に滅ぼされてしまった、という話。その部分だけが一つのエピソードとして語られることが多いが、この話は紀元前8世紀頃の吟遊詩人ホメロスによる長い叙事詩『イリアス』のほんの一部なのである。19世紀後半、ドイツの考古学者ハインリヒ・シュリーマンが『イリ… 続きを読む



映画「マンマ・ミーア!」の舞台スコぺロス島、地中海アザラシの住むアロ二ソス島へ!

[2017/04/22] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャに住む地中海アザラシについては長い歴史があります。ホメロスは「オデュッセイア」で、またアリストファネスもアザラシについて記述しています。この絶滅危惧種に指定されている地中海モンクアザラシをはじめとして、海底植物、赤珊瑚、野生動物などの保護のため、アロニソス島周辺の海は1992年から国立海洋公園として保護されています。アザラシは人間を避けますが、運がよければ見れることがあるそうです。イルカも、この海域を通るフェリーなどからは、特に頻繁に見ることができます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ホメロス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。