「ホーチミン、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

「ホーチミン、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

ホーチミン、クリスマスに関する現地ガイド記事を集めました。ホーチミン、クリスマスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ベトナム旧正月 おいしいもの特集!

[2007/12/04] 松野泰子

ベトナムは中国と同じく太陰暦が人々の生活に密着に結びついています。公の場では西暦も使われていますが、祝い事や行事はすべて陰暦を元に動きます。そんなベトナムではもちろんお正月は旧正月がメイン。2008年は2月7日が元旦になります。といっても西暦の1月1日も「西洋のお正月」として大晦日には花火が上がったり、それなりに楽しむのがベトナム人のいいところ。クリスマスも含めて、12月末から長くて2月まで、この間ずーっと年末気分が盛り上がり続けるのです! 続きを読む



ベトナムの買い物はココで決まり?!真夏のクリスマスセールを狙え!

[2007/11/27] 松野泰子

一年を通して暖かい気候のベトナムホーチミン市は、12月から約半年間の乾季に入ります。からりとした気候で一年でも最も爽やかな陽気が続くのが12月〜2月まで。観光をするのにもベストシーズンと言われています。またこの時期は、クリスマス、西暦の正月、旧正月とめでたい続きで、街中が長〜い浮かれモードに突入しているのです。普段から陽気なベトナムの人たちが一層盛り上がりを見せるこの時期。ホーチミン市を訪れるなら年末を逃す手はありません!! 続きを読む



人間ウォッチングに最適?みんなが集まる町の教会

[2007/07/13] 松野泰子

ベトナムには意外とキリスト教徒が多いことをご存じですか? キリスト教がベトナムに持ち込まれたのは19世紀。フランス人による普及活動の結果信者数は増え、現在、総人口の約1割、約800万人がキリスト教徒なのです。田舎に行くと、どんな小さな町にも教会があって驚かされるのですが、ホーチミン市にも地区毎にいくつもの教会があります。そしてホーチミン市の観光スポットとしてはずすことができないこの聖母マリア教会も、キリスト教徒達の大切な祈りの場所のひとつです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ホーチミン、クリスマス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。