「ホーチミン、デパート」に関連する現地ガイド記事

「ホーチミン、デパート」に関連する現地ガイド記事

ホーチミン、デパートに関する現地ガイド記事を集めました。ホーチミン、デパートの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フランスとベトナムの雰囲気を同時に感じる、「コンサーパリス」

[2015/09/08] 古川 悠紀

コンサーパリス通りはホーチミン市1区、市民劇場を北に3分ほど歩いたところにあるロータリーです。ロータリーの中央には聖母マリア教会とマリア像が佇んでいます。教会は二つの尖塔がシンボルマークのネオゴシック建築。教会周辺ではフォトウェディングを撮る新郎新婦の姿をよく見かけます。ウェディングドレスに包まれた新婦はとても綺麗です。是非「おめでとう」と声をかけてあげましょう。ミサの時間になると、教会周辺は非常に混み合いますので、そちらもまた注目どころ。 続きを読む



ベトナムの買い物はココで決まり?!真夏のクリスマスセールを狙え!

[2007/11/27] 松野泰子

一年を通して暖かい気候のベトナムホーチミン市は、12月から約半年間の乾季に入ります。からりとした気候で一年でも最も爽やかな陽気が続くのが12月〜2月まで。観光をするのにもベストシーズンと言われています。またこの時期は、クリスマス、西暦の正月、旧正月とめでたい続きで、街中が長〜い浮かれモードに突入しているのです。普段から陽気なベトナムの人たちが一層盛り上がりを見せるこの時期。ホーチミン市を訪れるなら年末を逃す手はありません!! 続きを読む



どこか懐かしい雰囲気?!老若男女が集まるベトナム国営デパート

[2007/07/20] 松野泰子

海外旅行をすると、その国のスーパーやデパートに入りたくなりませんか? 地元の人たちが普段から利用しているデパートには、思いがけない楽しさがあるものですよね。今回紹介するのは国営デパート「サイゴン・タックス・トレードセンター(Thuong Xa Tax)」です。国営という響きは社会主義国ならではですが、街の中心地にある4階建てのこのデパートは、いつも観光客やベトナム人の家族連れで賑わっています。 続きを読む



フランス統治時代の名残り、歴史を感じさせる郵便局

[2007/07/06] 松野泰子

かつては「プチ・パリ」と呼ばれたホーチミン市。フランス植民地時代に作られた街並みや建築物はそれは美しかったとか。近年の建築ラッシュでどんどん姿を変えてはいますが、中には元の美しい姿のまま残っている場所も。そんな建物のひとつが、ホーミン市中央郵便局「ブーディェン・タンフォー(Buu Dien Thanh Pho)」です。街の目抜き通り「ドンコイ(Dong Khoi)通り」と「レ・ユアン(Le Duan)通り」の交差点、パリコミューンと呼ばれる広場の一角にあるこの郵便局は、1886年から1891年に… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ホーチミン、デパート」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。