「ボストン美術館、アメリカ」に関連する現地ガイド記事

「ボストン美術館、アメリカ」に関連する現地ガイド記事

ボストン美術館、アメリカに関する現地ガイド記事を集めました。ボストン美術館、アメリカの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ボストン生まれの陶器をお土産にいかが?

[2012/02/15] 内田よしえ

ボストン生まれ(正確にはボストンから少し南下した所にあるデダムという町が発祥地)の陶器があるのをご存知でしょうか?それはボストン土産としても人気の高い“デダムポッタリー”。少しグレーがかった乳白色のベースに藍色で模様が描かれ、表面が細かくひび割れているのが特徴の陶器。この陶器は1896年〜1943年の間デダムポッタリー社が研究に研究を重ねた独自の製法で作り上げたもので、当時アメリカ全土で爆発的人気となったんですよ! 続きを読む



待ちに待ったボストン美術館の東新館がオープン!

[2011/01/12] 内田よしえ

数年前からずっと工事中で、完成はまだかまだかと皆が首を長くして待ちわびていた東棟新館が、ようやく2010年11月にオープンしました! この新館は、イギリスの著名建築家ノーマン・フォスター氏が手がけたガラス張りの美しいモダンな建物。中央に建つ古典ヨーロッパ様式のクラシックな従来の建物とはまた違った雰囲気で、来館者の目を楽しませてくれています。アメリカン・ウィングと呼ばれる新館にはその名の通りアメリカ美術コレクションが展示されており、今まで以上の数のアメリカ美術を見ることが出来るようになりました。 続きを読む



映画の舞台「イルマーレ」  シカゴで見られる近代美術の巨匠によるアート

[2009/10/26] 大塚ばつ丸

歴代韓国映画のベストテンに入るといわれる名作『イルマーレ(韓国タイトル、時越愛)』がアメリカでリメイクされた。キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック主演の『イルマーレ(アメリカでのタイトルはレイク・ハウス)』。湖のほとりに建つキアヌ・リーブスの家のポストにサンドラ・ブロックからの手紙が入っていて、そこには2年後の日付が記されていた。不審に思いながらも返事を書いてポストに入れたキアヌ・リーブスだったが、それにはまた2年後のサンドラ・ブロックからのメッセージが返ってきた。そしてふたりは不思議なポストを… 続きを読む



「ボストン美術館」で世界美術を堪能しよう!

[2008/02/06] 内田よしえ

アメリカ内でトップ5に入ると言われているボストン美術館のコレクションはとにかく多彩です。エジプト美術やローマ・ギリシャ美術、アジア・オセアニア・アフリカ美術、アメリカ、ヨーロッパの絵画に版画や素描、写真、現代美術、楽器などが展示されています。その各コレクションの数といったら、かなりのもの! じっくり見て回ると半日から人によっては1日かかってしまうこともあるので、見たいポイントを決めて回るのもいいかもしれません。 続きを読む



ボストン唯一!360度見渡せる展望台「スカイウォーク」

[2007/10/10] 内田よしえ

ボストンの中では2番目に高いビル「Prudential Center(プルデンシャル・センター)」の50階に、Skywalk(スカイウォーク)という展望台があります。実はこれ、今ではボストンで360度景色を見渡すことが出来る唯一の展望台なのです。以前はボストンで1番高いビル「John Hancock Tower(ジョン・ハンコック・タワー)」の最上階(60階)にも展望台はあったのですが、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件以降閉鎖されてしまい、今現在(2007年)、再開の予定は未定との… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ボストン美術館、アメリカ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。