「ボストン、観光」に関連する現地ガイド記事

「ボストン、観光」に関連する現地ガイド記事

ボストン、観光に関する現地ガイド記事を集めました。ボストン、観光の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ボストンに建つホロコースト記念碑

[2016/03/15] 内田よしえ

ダウンタウンに建つ6つのガラスの塔。そのガラスはブルーがかった色で美しく、夜にはライトアップされて静かな輝きを見せています。この美しく輝くガラスの塔、実はホロコーストの記念碑なのです。ホロコーストとは、第二次世界大戦中のナチスによるユダヤ人大量虐殺のこと。この痛ましい歴史を世界史の授業で学んだり、映画や書籍やTV番組などを通して深く知っている方も多いかと思います。犠牲者たちへの追悼の意を込め、そして二度と起きてはならない負の歴史を忘れないために、この記念碑は建てられました。 続きを読む



ヨーロッパで人気の「PRIMARK」がボストンにオープン!

[2016/01/15] 内田よしえ

ヨーロッパで人気のファストファッション店「PRIMARK(プライマーク)」が2015年9月、ボストンにオープンしました!アイルランド発で、イギリスを中心にヨーロッパで店舗を拡大しているプライマーク。なんとアメリカ進出としてはこのボストン店が第1号!今は落ち着きをみせているものの、オープン当初は開店を心待ちにしていた人達が押しよせ、店内は人で溢れていました。今までヨーロッパでしか買えなかったプライマークが、ボストンでもお買い物できるようになりました! 続きを読む



新規オープンのローカルフードが買えるマーケット

[2015/11/05] 内田よしえ

ここマサチューセッツ州を主とする、ニューイングランド地方で生産された食品類を販売するマーケットが先日(2015年7月30日)オープンしました。その名もボストン・パブリック・マーケット。2001年からずっと構想を練って資金を集めて・・・と長い年月をかけてようやく実現となったマーケットだけに、地元の人たちの熱い期待と注目が集まっています。今現在300弱のフロアーには37のベンダーが店を出し、活気に満ちていますが、まだ準備中の店もあるので、今後もさらなる賑わいが期待されます。 続きを読む



アメリカ史に欠かせない地・コンコード

[2015/08/03] 内田よしえ

アメリカ独立戦争を語るときに必ず出てくる地名がレキシントンとコンコード。今回はそのコンコードという町を紹介します。コンコードはボストンから北西へ車を約30分ほど走らせたところに位置し、アメリカ独立戦争の始まる契機となった戦いがあった地として知られています。ここは名所として多くの観光客が訪れるだけでなく、アメリカ史を学ぶ上で重要な場所であることから、学校の課外授業や遠足先として沢山の子供達も訪れているのです。 続きを読む



繊維産業で栄えた町、ローウェルを訪れる

[2015/03/11] 内田よしえ

19世紀のアメリカ産業革命時代、繊維工業地として栄えたローウェル(Lowell)という町が、ボストンから北西に位置するところにあります。その繁栄していた繊維産業は時代の流れと共に1930年頃には衰退してしまいましたが、現在は工場地域を復元し、国立歴史公園として当時の様子や歴史を知ることができる町の観光名所となっています。郊外の観光スポットとしてはボストンから公共機関を使って行けるので、旅行客にも足を運びやすく、また主たる名所は比較的まとまっているため、効率よく見てまわれば日帰りでも十分。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ボストン、観光」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。