「ボルシアドルトムント、スタジアム」に関連する現地ガイド記事

「ボルシアドルトムント、スタジアム」に関連する現地ガイド記事

ボルシアドルトムント、スタジアムに関する現地ガイド記事を集めました。ボルシアドルトムント、スタジアムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ドイツ屈指のサッカーどころ・ドルトムントで中田英寿の現役ラストマッチ・日本対ブラジル戦を思い出す!

[2008/06/02] 元川悦子

この国最大のサッカーどころである「ノルトライン・ヴェストファーレン州」に入ったドイツ編。前回のケルンに続いて、今回はドルトムントを取り上げる。ドルトムントという地名を聞いて、多くの人が「ルール工業地帯の一都市」と連想するだろう。この町は間違いなくドイツの近代工業を支えてきた。人口は60万。ノルトライン・ヴェストファーレン州の中でも120万人が住むケルンに次ぐ規模を誇る。近年は美術館やコンサートホールなども整備され、「ドイツ有数の文化都市」という色合いを濃くしているようだ。フランクフルトからはIC… 続きを読む



車と美食の町シュツットガルト、06-07シーズン・ブンデスリーガ王者のサッカーを見る!

[2008/01/09] 元川悦子

フランクフルト、ミュンヘンの2大都市のサッカーを紹介してきたドイツ編。今回は両都市のちょうど真ん中にある町・シュツットガルトを取り上げたい。というのも、シュツットガルトは2006年ドイツワールドカップの開催地であるとともに、06−07シーズン(昨季)・ブンデスリーガ王者、Vfbシュツットガルト1893のホームタウンなのだ。まずはそのVfBシュツットガルト1893の説明から。このクラブは長年、バイエルン・ミュンヘンやボルシア・ドルトムント、ヴェルダー・ブレーメン、シャルケ04など強豪の後塵を拝して… 続きを読む



ドイツでありながら独立国のような都市・ミュンヘンで強豪・バイエルンを見る!

[2007/11/02] 元川悦子

今、日本のサッカーファンにとって「ドイツサッカー」といえば、アイントラハ・フランクフルトの高原直泰と稲本潤一だろう。が、世界的にはバイエルン・ミュンヘンの方が圧倒的に有名である。過去に何度も欧州王者に輝き、ベッケンバウアーやマテウス、カーンら名選手を輩出したこのクラブを知らずして、大国・ドイツは語れない。そのミュンヘンだが、バイエルン州(Bayern、ドイツ語読みはバイアン)の州都。人口127万人の大都市はシーメンスやBMWの本拠地としても知られる。この地域では早くから「自由主義」思想が広まり、… 続きを読む



サポーターもスタジアムもドイツ屈指!「ボルシア・ドルトムント」

[2007/10/02] Kei Okishima

83000人の収容率を誇るドルトムントのスタジアムSignal Iduna Parkは、2006年のワールドカップで日本対ブラジル戦が行われた場所として記憶に新しい。8月11日からドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガー07/08が始まったが、ここをホームスタジアムに持つボルシア・ドルトムントは、熱狂的なサポーターで有名だ。ボルシア・ドルトムントのチームカラーは黒と黄色。このスタジアムの特徴はホーム側ゴール裏スタンドに25000人収容できる立ち見席があること。この席は定期入場券を持ったファン… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ボルシアドルトムント、スタジアム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。