「ボルシア・ドルトムント」に関連する現地ガイド記事

「ボルシア・ドルトムント」に関連する現地ガイド記事

ボルシア・ドルトムントに関する現地ガイド記事を集めました。ボルシア・ドルトムントの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ドイツ屈指のサッカーどころ・ドルトムントで中田英寿の現役ラストマッチ・日本対ブラジル戦を思い出す!

[2008/06/02] 元川悦子

町の概要をつかんだところで、本題のサッカーへと話を移そう。中央駅からUバーン(地下鉄)の45番に乗って「ヴェストファーレン・シュタディオン駅」で下車すれば、我々の目指すべくスタジアムが見えてくる。1974年の西ドイツワールドカップ直前に完成してから31年間、ここは「ヴェストファーレン・シュタディオン(Westfalen Stadion)」という名称だった。しかし2005年、ドイツ有数の保険会社に命名権を売られ「シグナル・イドウーナ・パーク・シュタディオン(Signal Iduna Park St… 続きを読む



車と美食の町シュツットガルト、06-07シーズン・ブンデスリーガ王者のサッカーを見る!

[2008/01/09] 元川悦子

フランクフルト、ミュンヘンの2大都市のサッカーを紹介してきたドイツ編。今回は両都市のちょうど真ん中にある町・シュツットガルトを取り上げたい。というのも、シュツットガルトは2006年ドイツワールドカップの開催地であるとともに、06−07シーズン(昨季)・ブンデスリーガ王者、Vfbシュツットガルト1893のホームタウンなのだ。まずはそのVfBシュツットガルト1893の説明から。このクラブは長年、バイエルン・ミュンヘンやボルシア・ドルトムント、ヴェルダー・ブレーメン、シャルケ04など強豪の後塵を拝して… 続きを読む



練習場での選手と触れ合いもドイツの醍醐味。バイエルン、1860の両方をはしごする

[2007/12/04] 元川悦子

稲本潤一、高原直泰という2人の日本人選手が参戦していることで注目されるドイツ・ブンデスリーガ。しかし10位前後をウロウロするフランクフルトと違い、着実に首位をキープするのが、バイエルン・ミュンヘンだ。かつてボルシア・ドルトムントを率いてUEFAチャンピオンズリーグを制したヒッツフェルト監督が就任した今季は、2006年ドイツワールドカップ得点王のクローゼや同W杯で活躍したフランス代表のリベリー、イタリア代表のトニらタレントを大量補強。常勝軍団・バイエルンを見事に蘇らせた。彼らの本拠地「アリアンツ・… 続きを読む



ドイツでありながら独立国のような都市・ミュンヘンで強豪・バイエルンを見る!

[2007/11/02] 元川悦子

その「選民意識」はサッカーでも同じ。バイエルン・ミュンヘンは「自由共和国・バイエルン」の誇りだ。バイエルン出身のローマ教皇・ベネディクト16世もこのクラブのファンだというから、存在感の大きさが分かる。だが、このバイエルンが昨季はブンデスリーガ優勝を逃し、UEFAチャンピオンズリーグ出場権も獲れなかった。今季はドイツ代表FWクローゼやイタリア代表FWトニ、フランス代表MFリべリーらを大量補強し、巻き返しを図っている。ブンデスリーガではダントツ首位を走っているが、支持者たちはまだまだ満足していないは… 続きを読む



サポーターもスタジアムもドイツ屈指!「ボルシア・ドルトムント」

[2007/10/02] Kei Okishima

83000人の収容率を誇るドルトムントのスタジアムSignal Iduna Parkは、2006年のワールドカップで日本対ブラジル戦が行われた場所として記憶に新しい。8月11日からドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガー07/08が始まったが、ここをホームスタジアムに持つボルシア・ドルトムントは、熱狂的なサポーターで有名だ。ボルシア・ドルトムントのチームカラーは黒と黄色。このスタジアムの特徴はホーム側ゴール裏スタンドに25000人収容できる立ち見席があること。この席は定期入場券を持ったファン… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ボルシア・ドルトムント」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。