「ボルネオ」に関連する現地ガイド記事

「ボルネオ」に関連する現地ガイド記事

ボルネオに関する現地ガイド記事を集めました。ボルネオの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

子連れにやさしい、コタキナバルのシャングリ・ラ で贅沢なホリデー

[2013/12/21] りんみゆき

タンジュンアルから車で約45分、120リンギットのタクシー代でシャングリ・ラ ラサリアリゾートへ到着。亜熱帯雨林の自然保護区にあるリゾートではボルネオの自然を満喫できるアクティビティがいっぱい。デッキチェアが並ぶ広いビーチではビーチサッカーやビーチバレーもできます。毎日夕日が沈むころにビーチ沿いのバーではライティングセレモニーが行われ、火のパフォーマンスを鑑賞。キッズクラブやすべり台のあるプールがあるだけではなく、レストランではキッズ専用のブッフェテーブルがあるなど、子どもはハッピー! 続きを読む



ボルネオ島北東沖に浮かぶ、キュートな名前のプライベート・アイランド・リゾート

[2013/02/08] 古関千恵子

ボルネオ島の北東、センポルナからボートで約40分。7つの島々のほぼ真ん中に位置するポンポン島。かわいらしい島名ですが、”ポンポン”とは地元民族のバジャウ族の言葉で”中央”を意味します。かつて周囲の島々から人々が物々交換の場として集まったそうで、地理的にも、心のよりどころ的にも、真ん中にあったのかもしれません。80エーカーの島は一周歩いて約40分。内陸はジャングルに覆われていますが、海沿いは白砂ビーチ。のんびりと過ごせるプライベート・アイランド・リゾートです。 続きを読む



コタキナバル沖の海洋公園に注目のアイランドリゾートが登場!

[2012/10/10] 古関千恵子

ボルネオ島のマレーシア側の玄関口、コタキナバルの沖にこの夏、新しくリゾートがオープン! 新たにお目見えしたガヤ・アイランド・リゾートは、5つの島々からなるトゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋公園の中で最大のガヤ島にあります。山がちの島は金色に輝くビーチに縁取られ、熱帯雨林に覆われた高台からは遠くにキナバル山を望むことも。美しい自然に包まれながらも、コタキナバルの街から船でわずか15分。アプローチのしやすさも、大きなメリットとなっています。 続きを読む



羽田からダイレクトに行けるマレーシアのビーチ、クチンって?

[2011/05/09] 古関千恵子

羽田からダイレクトに行ける海外の選択肢がグッと増えました。中でも気になる存在といえば、名前にあまり馴染みのない(!?)マレーシアのクチンではないでしょうか。羽田と関空から直行便(便名は同じで、コタキナバル経由)で、約9時間で行けるクチン。ボルネオ島にある、サラワク州の州都です。オランウータンをはじめとする珍しい動植物、伝統的な暮らしを守る少数民族、かつて英国人が統治していた歴史……。そのユニークな魅力をお伝えしましょう。ちなみに5月21日以降からコタキナバル乗り継ぎになるので、お早目に! 続きを読む



ボルネオしか生息しない!野生のテングザルに会いに行こう!

[2009/03/02] 松浦紀子

世界にわずが3000匹しか生息しないと言われている、貴重なテングザル。そのテングザルが見られるのも自然豊かなボルネオだからこそ! また、テングザルを見に行く道中も、熱帯雨林が作り上げた自然の大きさを体いっぱいに感じることができます。これぞまさに、エコツアー。ボルネオの自然を見て、触れて日頃のストレスを発散してみませんか!? 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ボルネオ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。