「ポンデアスーカル」に関連する現地ガイド記事

「ポンデアスーカル」に関連する現地ガイド記事

ポンデアスーカルに関する現地ガイド記事を集めました。ポンデアスーカルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

船に乗って、海岸に不時着した宇宙船のようなニテロイ現代美術館を訪ねてみよう

[2012/11/03] 東リカ

リオ・デ・ジャネイロ郊外のニテロイ海岸にあるニテロイ現代美術館(Museu de Arte Contemporanea de Niteroi: MAC de Niteroi)は、 ブラジル建築界の巨匠、オスカー・ニーマイヤーがデザインしたユニークな外観で知られる美術館。本人は花をイメージしたそうですが、不時着したUFO、空飛ぶ円盤のようだという意見が大半です。建物はもちろん、背景となるシュガーローフ(ポン・デ・アスーカル)などリオの風景も楽しめるスポットです。 続きを読む



建築、映画好きも必見!フラメンゴ公園内リオ近代美術館

[2012/03/09] 東リカ

リオ・デ・ジャネイロ近代美術館(Museu de Arte Moderna Rio de Janeiro: MAM)は、フラメンゴ海岸に沿って広がるフラメンゴ公園(別名エドゥアルド・ゴメス公園)内に位置します。ブラジルを代表する建築家の1人、アフォンソ・レイディがデザインしたユニークな建物は、映画「リオの若大将」(東宝1968年、主演:加山雄三)のラストシーンにも登場。若大将と恋人は、この美術館の前で再会を果たします。近代アート好きはもちろん、近代建築や映画好きも必見のスポットです。 続きを読む



ステンドグラスの美しい、モダンなカテドラル・メトロポリターナ

[2010/05/06] 東リカ

カテドラル・メトロポリターナとして知られるカテドラル・デ・サン・セバスチャン(Catedral de São Sebastião do Rio de Janeiro)は、ダウンタウンに位置する、コーン型の外観を持つ教会。一見教会だとは分からないこのモダンな建築物ですが、12年の建築期間を経て、1976年に落成したものです。直径106メートル、高さ96メートルというこの教会は、2万人を収容できるそうです。 続きを読む



リオで一番?カリオカに愛される絶景ウォーキングコース

[2010/03/27] 東リカ

リオの観光名所を人とは違った角度から眺めてみたい、ウォーキングが好き、地元っ子の日常に触れたい、という方にお勧めなのが、ポン・デ・アスーカルの側の遊歩道「ピスタ・クラウディオ・コウチーニョ」。この道を行けば、リオで最も知られた観光スポットの1つ、ポン・デ・アスーカルを無料で、日常のシーンの中で感じることができます。飲み物とスナックを持って出かけてみませんか? 続きを読む



路面電車で巡るサンタ・テレーザ、遺跡の公園

[2010/01/22] 東リカ

サンタ・テレーザの丘は、リオの町中にある小高い丘で、古い街並が残る地域です。石畳の上を路面電車が走り、とても風情があります。また丘の上からは、リオの下町やポン・デ・アスーカルなどを見渡すこともできます。たくさんのアーティストがこの地域に魅了され、集まってくると言われるだけあって、ギャラリーやオルタナティブな店舗も多く独特の雰囲気があります。モダンな海岸沿いや、ビジネス中心のセントロとはまた違ったリオの顔を知ることができます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ポンデアスーカル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。