「マカロナーダ、ギリシャ」に関連する現地ガイド記事

「マカロナーダ、ギリシャ」に関連する現地ガイド記事

マカロナーダ、ギリシャに関する現地ガイド記事を集めました。マカロナーダ、ギリシャの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ケファロニア島の美しい村「フィスカルド」の魅力

[2009/06/29] アリサンドラトゥー芳香

ケファロニア島は、ギリシャで別称「エフタニサ(7つの島)」とも呼ばれる、イオニア海の島の一つ。このケファロニア島のすぐ隣には、日本に帰化した作家の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の故郷レフカダ島もあります。このケファロニア島の北端に位置するのが、とっても小さな村フィスカルド。ここは、ケファロニア島で一番美しい村と言われています。というのも、イオニア諸島のザキントス島、ケファロニア島をほぼ全壊させた1953年の大地震の後、これらの島々では半壊した家がそのまま放置されている風景をよく見かけますが、こ… 続きを読む



復活祭前のギリシャ。イカのフライ「カラマラーキャ」を食べる人々でレストランは満席に!

[2009/03/31] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャは言うまでもなく海の国。日本人とギリシャ人に共通するのは魚好きというところ、とも言えるのですが、ギリシャではシーフードの方がお肉に比べてお値段が張る為、毎日のように食べるというわけにはいきません。それでもシーフードを特によく食べることになる季節が、ギリシャにはあるのです。その最も代表といえるのは、復活祭前の「サラコスティ」と呼ばれる季節で、毎年大体3月から4月にかけて実質50日ほどの期間を指します。「サラコスティ」は主にお肉、魚、卵などを食べないことになっている断食の季節です。とはいえ、… 続きを読む



ギリシャの海を味わう――波打ち際レストランでシーフードを堪能!

[2007/07/27] アリサンドラトゥー芳香

夏の輝くような日差しの中、大抵のギリシャ人たちは毎日ビーチで過ごします。約2ヵ月半にも及ぶ長〜い夏休みをすごす子供たち、毎日仕事の後にまっすぐビーチへやってくる人々もいれば、もちろん外国からの観光客も。アテネは世界で一番ビーチが多い首都だそうで、ギリシャでは都市に住んでいても、毎日ビーチに通うことができるんです。お医者さんに勧められて、健康の為に海へ通うお年寄りの方々もたくさんいます。いわゆるタラソセラビーですね。タラソという言葉は、海というギリシャ語、「タラサ」から来ているのです。カフェやレス… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マカロナーダ、ギリシャ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。