「マクシミリアネウム」に関連する現地ガイド記事

「マクシミリアネウム」に関連する現地ガイド記事

マクシミリアネウムに関する現地ガイド記事を集めました。マクシミリアネウムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ライトアップされた橋はため息もの!イザール川橋祭はミュンヘン最後の夏祭り

[2008/07/15] Kei Okishima

マクシミリアン橋はバイエルン国王マクシミリアン二世(在位1848〜1864)に因んだ橋で、旧市街側には銅像が立ち、橋を渡った突き当りには彼が建設したマクシミリアネウムが聳えている。この巨大な建物は現在バイエルン州の議事堂になっている。マクシミリアン二世とはどんな王様だったかというと、たいそう芸術を愛し、ミュンヘンを文化都市に格上げした人物だ。彼はまた、ノイシュヴァンシュタイン城を建設して“メルヘン王”と呼ばれたルートヴィヒ二世の父でもある。ルードヴィヒ二世がワーグナーを庇護したのは有名だが、彼の… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マクシミリアネウム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。