「マスティーハ」に関連する現地ガイド記事

「マスティーハ」に関連する現地ガイド記事

マスティーハに関する現地ガイド記事を集めました。マスティーハの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

暑い夏に涼むのにぴったり!ひんやりドリンク「バニラ・サブマリン」とは?

[2009/07/14] アリサンドラトゥー芳香

雪のように白い「ヴァ二リア」が、グラスに注がれた冷たい水に沈んでいるもの。これこそが、サブマリン(=潜水艦、ギリシャ語で「イポヴリヒオ」と呼ばれる)と名づけられた夏のソフトドリンクです。通常「ヴァ二リア」とは、バニラのことを指すのですが、この場合は別。通常はバニラから作られるのではなく、エーゲ海のヒオス島にしか生えていない木から採取されるマスティーハ(マスティック樹脂)と砂糖から作られているのが特徴のとっても甘い飴のようなものなんです。これを、スプーンでたっぷりすくって、冷たく冷やした水の中へ落… 続きを読む



ちょっぴり酸っぱいさわやかな甘さが魅力の、サワーチェリーをお土産に!

[2009/07/09] アリサンドラトゥー芳香

サワーチェリーのシロップ煮は、そのまま食べるだけでなく、アイスクリームに添えて食べるのも定番です。丁度今(2009年6月末)、ケルキラ島でNATOの外相会談が行われているのですが、その公式晩餐会メニューのデザートにも出されたのは、世界でもヒオス島でしか採れないマスティーハを効かせた「カイマキ・アイスクリーム」に、このサワーチェリーのシロップ煮を添えたもの! また、サワーチェリーはカスタードクリームを使ったタルトやパウンドケーキ、チョコレートケーキに入れても、とっても美味しく食べられます。ギリシャ… 続きを読む



ギリシャの自然美を堪能できる、登山鉄道の終着駅、カラヴリタ

[2008/03/31] アリサンドラトゥー芳香

2007年の激しい山火事で、カラヴリタへ行く途中の山々はまだ焼けた跡が生々しいのですが、もともと観光で人気のある土地、山荘のようなホテルや別荘、レストランがところどころに建っています。途中でもっとも有名な観光地は、メガロ・スピレオと呼ばれる修道院。車でディアコフトからカラヴリタへ向かえばこの修道院の前を通ります。独特な自然の地形を生かして、切り立った岩肌の真ん中に8階建ての修道院が建てられていて、なんとその標高は924メートル! ギリシャでも一番古いものの一つで4世紀に建てられたといいます。見所… 続きを読む



薬局で買うブランド、自然化粧品「コレス・ナチュラル・プロダクツ」

[2007/10/03] アリサンドラトゥー芳香

料理やパン、お酒に使われたり、飴やガムが売られていたり、ギリシャではよく目にするマスティーハというものがあります。これは、ギリシャ・ヒオス島のマスティーハの木の幹からしか採れない透明な樹液で、独特の香りが特徴です。古代ギリシャの時代から薬効があるということで、薬としても扱われてきた歴史がありますが、実際最近の研究によると、このマスティーハは殺菌能力があるそうで歯にもいいそうです。ガムは理想的ですね! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マスティーハ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。