「マリンスポーツ」に関連する現地ガイド記事

「マリンスポーツ」に関連する現地ガイド記事

マリンスポーツに関する現地ガイド記事を集めました。マリンスポーツの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ダナンで南国バカンスを楽しむなら、リゾートホテルとノンヌオックビーチ

[2018/06/25] 古川 悠紀

ノンヌオックビーチはミーケービーチのような騒がしさはなく、海水浴客も近隣のリゾートホテルに宿泊してる上質な観光客ばかり。誰にも邪魔されずにゆっくりと自分の時間を満喫できます。デッキチェアに寝そべって読書に耽るのもいいですし、ホテルのオプショナルツアーに参加して、ジェットスキーやシュノーケリングといったマリンスポーツを楽しむのも、素敵な思い出となるでしょう。大抵のホテルでは海沿いにシーサイドバーを設置しているので、注文すればドリンク、アルコール、スナック類をデッキチェアまで運んでくれます。こちらも… 続きを読む



2つの世界遺産とアボリジニの文化、ケアンズをダイジェストに楽しむ!

[2018/03/29] 古関千恵子

海の世界遺産、世界最大のサンゴ礁群グレートバリアリーフ。日帰りでも思い切り満喫したいなら、浮き島“ポンツーン”への1日ツアーがおすすめ。洋上にぽつんと浮かぶデッキを拠点に各種マリンスポーツや遊覧飛行を楽しむもので、行き帰りのカタマラン移動もクルーズ気分が味わえます。6カ所あるポンツーンのうち、サンラバー・リーフクルーズが催行するモアリーフはリニューアルしたばかり、しかもウォータースライダー付きです。ポンツーンで体験できるのは半潜水艦やグラスボトムボート、スノーケリング、磯の生物に触れるタッチタン… 続きを読む



シンガポールから行くビンタン島の知られざる魅力

[2017/02/22] 古関千恵子

ビンタン島には大きくは2つの顔があると思います。シンガポールの1日ツアーなどで訪れるのは、西側のラゴイベイを中心としたリゾートエリア。BBTフェリー埠頭から車で約15分と近く、バンヤンツリー・ビンタンやアンサナ・ビンタンなど名立たるリゾートが集まっています。ここには各種マリンスポーツを用意したウォーターパークの「トレジャーベイ」や18ホールのゴルフコース、ショッピングセンターなども整い、快適なリゾートライフが過ごせます。このエリア入口にはセキュリティが常駐するゲートがあり、人の出入りが管理されて… 続きを読む



メイクもヘアスタイルも崩すことなく手軽に海中探検!

[2016/12/22] NEMO

グアムの魅力はなんといってもコバルトブルー色した美しい海! 数々のマリンスポーツのメッカでもありますが、中でも人気なのは魚と間近に触れ合えるシュノーケルやダイビングです。でも実際やるとなるとメイクやヘアスタイルが崩れるのも面倒だし、そもそも泳げない…なんて二の足を踏む人も多いかもしれません。そんな人たちにオススメなのが今回ご紹介する「シーウィーカー」! その名の通り、海の中を歩くように簡単に覗けちゃう人気のマリンアクティビティです。泳げなくてもメガネでもお年寄りでも子供でもOKのシーウォーカー、… 続きを読む



ビーチリゾートで異国気分に浸るなら、ベトナムのニャチャンへ!

[2016/09/29] 古川 悠紀

ベトナム中南部のニャチャンまでは、ホーチミンから飛行機で1時間、陸路で9時間〜11時間で行くことができるビーチリゾートです。どこまでも続く砂浜は、場所を選ばずどこでも泳ぐことができます。無数のパラソルが咲いていて、その下の日陰で1日日光浴をする欧米人で後を絶ちません。マリンスポーツもおすすめで、ジェットスキー、ダイビング、パラセーリング、シュノーケルなどを楽しむことができます。ビーチはダウンタウンに寄り添うように広がっているので、周辺にはリゾートホテルやレストラン、バー、カフェ、お土産店なども並… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マリンスポーツ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。