「マレーシア、アフタヌーンティー」に関連する現地ガイド記事

「マレーシア、アフタヌーンティー」に関連する現地ガイド記事

マレーシア、アフタヌーンティーに関する現地ガイド記事を集めました。マレーシア、アフタヌーンティーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

マジェスティックな空間を満喫 滞在そのものがアクティビティな豪華ホテル

[2017/01/23] 岩佐 史絵

かつてはシンガポールと同様に英国の植民地だったマレーシア。現代においてもその名残がそこここに見られます。 マレーシアの首都クアラルンプールといえば、破竹の勢いで発展を続けている東南アジア屈指の大都市。アジアにおけるビジネスのハブでもあり、常にアクティブな都市のひとつです。そんな中、まるでオアシスのように静かな時が流れるのがマジェスティックホテル クアラルンプール。「マジェスティックウィング」は英国統治下の1930年代に建設されたコロニアル建築が特徴で、タワーウィングと渡り廊下でつながっています。… 続きを読む



今、人気上昇中のカジュアル・クルーズ。映画『謎解きはディナーのあとで』の舞台にも

[2013/05/20] 古関千恵子

”客船クルーズ”や”船旅”と聞くと、どこか縁遠く感じている方もいるかもしれません。かつては世界一周など老後の楽しみ的なイメージがありましたが、昨今はクルーズタイプもバラエティ豊かになり、2泊3日や一週間など、気軽に参加できるプランもあります。船旅の魅力は、「移動するホテル」であり、「美食を味わうレストラン」であり、そして豊富なエンターテイメントを楽しむ「テーマパーク」。この夏公開の、櫻井翔さん主演映画『謎解きはディナーのあとで』も、クルーズ船が舞台。この機会に挑戦してみませんか? 続きを読む


マレーシアのランカウイに5ツ星リゾートが5年ぶりに誕生

[2011/04/27] 古関千恵子

マレーシアのランカウイ島に5ツ星のリゾートホテルが2010年11月、オープンしました。なんと、5年ぶりのこと! 話題の新星、ザ・ダナは島の西側に位置し、ランカウイ国際空港から約15分。レストランやバー、ショップが集合した複合施設のテラガ・ハーバー・パークに隣接し、オンザビーチのロケーションです。外観はフレンチ・リビエラのようなデザインで、館内に入るとブリティッシュ・コロニアル調。サンスクリット語で“贈り物”という名前のとおり、ステキな休日をプレゼントしてくれることでしょう。 続きを読む



マレーシアの超高級ホテルで、3段トレイの優雅なアフタヌーンティーを!

[2007/10/18] 松浦紀子

マレーシアを代表するホテルとして挙げられるのは、「カルコサ・スリ・ネガラ」。英国エリザベス女王の滞在を機にホテルとして開業し、天皇陛下もお泊りになったことがある、格式高いホテル。レイクガーデン近くの緑に囲まれた小高い丘に立ち、客室がわずか13室の全室スイートのホテルです。もちろん宿泊代金も1泊1200RM(約4万円)と、まさにVIP級のホテルです。宿泊にはちょっと手が出ない!という方におすすめなのが、手軽に楽しめる、アフタヌーンティー。紅茶と三段トレイのアフタヌーンティーがわずか65RM(約20… 続きを読む



マレーシアの軽井沢、キャメロン・ハイランドで思い思いの休日を!

[2007/10/15] 松浦紀子

常夏のマレーシアですが、マレーシアにも「キャメロン・ハイランド」という避暑地があります。、高原野菜とお茶、イチゴ栽培の産地として知られています。キャメロン・ハイランドの歴史は古く、イギリス統治時代にイギリス人がマレーシアの暑さに音をあげ、開拓された場所です。マレーシアの首都クアラルンプールから北へ約4時間、標高1500mの高原なので、ここがマレーシアとは思えない程、澄んだ空気。年間を通して15℃〜20℃の気温で、ひんやりと涼しく、過ごしやすい高原避暑地です。クアラルンプールからは日帰りでも充分楽… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マレーシア、アフタヌーンティー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。