「マレーシア、アフタヌーンティー」に関連する現地ガイド記事

「マレーシア、アフタヌーンティー」に関連する現地ガイド記事

マレーシア、アフタヌーンティーに関する現地ガイド記事を集めました。マレーシア、アフタヌーンティーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

大都会の隠れ家「ル・メリディアン」 クアラルンプールで賢くエグゼクティブな滞在を

[2017/06/25] 岩佐 史絵

ル・メリディアンといえば世界の主要都市にある高級ホテル。どこへ行っても満足度の高いステイを約束してくれます。リゾートならリゾート、アーバンならアーバンと、その場所に来るゲストの特性に合ったおもてなしが心地よいホテルです。クアラルンプールのメリディアンもまた、「さすがメリディアン!」と思わず膝を打つ充実ぶりでした。 特筆すべきは、その立地のよさ。クアラルンプールの空港に直結、モノレールや郊外へ行く電車などさまざまな路線が集中しているKLセントラル駅から徒歩1分と、驚きの利便性を誇ります。 続きを読む



こなれた風情が心安らぐ、ペナン島の老舗ビーチリゾート、シャングリ・ラ ラササヤン

[2017/06/20] 古関千恵子

マレーシアのマレー半島の西側、東西貿易の要衝として栄えたペナン島。代表的なビーチエリアはジョージタウンから車で約30分、北海岸に約2キロ続く“バツー・フェリンギ”。シャングリ・ラ ラササヤンは、その砂浜の東端に位置しています。30エーカーの敷地には樹齢225年や樹齢150年のレインツリーがのびのびと枝を伸ばし、1500種を数える植物が美しく手入れされた庭園に彩りを添えています。水牛の角をモチーフにした“ミナン・カウバウ様式”のホテルは1973年初頭開業ですが、リノベーションを加え、快適性はばっち… 続きを読む



マジェスティックな空間を満喫 滞在そのものがアクティビティな豪華ホテル

[2017/01/23] 岩佐 史絵

かつてはシンガポールと同様に英国の植民地だったマレーシア。現代においてもその名残がそこここに見られます。 マレーシアの首都クアラルンプールといえば、破竹の勢いで発展を続けている東南アジア屈指の大都市。アジアにおけるビジネスのハブでもあり、常にアクティブな都市のひとつです。そんな中、まるでオアシスのように静かな時が流れるのがマジェスティックホテル クアラルンプール。「マジェスティックウィング」は英国統治下の1930年代に建設されたコロニアル建築が特徴で、タワーウィングと渡り廊下でつながっています。… 続きを読む



今、人気上昇中のカジュアル・クルーズ。映画『謎解きはディナーのあとで』の舞台にも

[2013/05/20] 古関千恵子

”客船クルーズ”や”船旅”と聞くと、どこか縁遠く感じている方もいるかもしれません。かつては世界一周など老後の楽しみ的なイメージがありましたが、昨今はクルーズタイプもバラエティ豊かになり、2泊3日や一週間など、気軽に参加できるプランもあります。船旅の魅力は、「移動するホテル」であり、「美食を味わうレストラン」であり、そして豊富なエンターテイメントを楽しむ「テーマパーク」。この夏公開の、櫻井翔さん主演映画『謎解きはディナーのあとで』も、クルーズ船が舞台。この機会に挑戦してみませんか? 続きを読む


マレーシアのランカウイに5ツ星リゾートが5年ぶりに誕生

[2011/04/27] 古関千恵子

マレーシアのランカウイ島に5ツ星のリゾートホテルが2010年11月、オープンしました。なんと、5年ぶりのこと! 話題の新星、ザ・ダナは島の西側に位置し、ランカウイ国際空港から約15分。レストランやバー、ショップが集合した複合施設のテラガ・ハーバー・パークに隣接し、オンザビーチのロケーションです。外観はフレンチ・リビエラのようなデザインで、館内に入るとブリティッシュ・コロニアル調。サンスクリット語で“贈り物”という名前のとおり、ステキな休日をプレゼントしてくれることでしょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マレーシア、アフタヌーンティー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。