「マレーシア、マラッカ」に関連する現地ガイド記事

「マレーシア、マラッカ」に関連する現地ガイド記事

マレーシア、マラッカに関する現地ガイド記事を集めました。マレーシア、マラッカの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ホンモノのプラナカンの館に泊まる! 世界遺産体験

[2018/05/05] 岩佐 史絵

マレーシア第二の都市、ペナン。マラッカ海峡に浮かぶ島で、リゾート地として知られています。古くから貿易の要衝として栄えた街で、中国からやってきた商人が居を構え華人色が強いのが特徴。その旧市街であるジョージタウンは英国支配下にあった時代の建築物が立ち並んでいるほか、この華人文化とも融合したことが評価され2008年に世界遺産に認定されました。中国からやってきてマレーシアに帰化した移民のことを「プラナカン」といい、財を成した人々はすばらしい居宅をジョージタウンに建設。豪華な内装や調度品の数々が遺され、博… 続きを読む



マラッカの新名所!マラッカタワーからの街並みを楽しもう

[2009/03/25] 松浦紀子

マレーシアで最も古い歴史を持ち、街全体が世界遺産として登録されたマラッカ。クアラルンプールから車で2時間程と日帰りも可能とあって、たくさんの観光客が訪れています。そのマラッカの新名所として2008年4月に登場したのが、マラッカタワー(Menara Taming Sari)。360度のパノラマビューが楽しめるこの回転展望台。マラッカの中心地にあり、アクセスも便利!マラッカ観光には外せないスポットですよ。 続きを読む



世界遺産の街マラッカでぶらぶら街歩き、オススメのショップはこのお店!

[2009/01/16] 松浦紀子

今マレーシアで最もホットな街が古都、マラッカ。2008年7月に世界遺産に登録されてからというもの、街にはたくさんの観光客で溢れています。マラッカと言うと、「マラッカ海峡」と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか!? マラッカは東西貿易の中心地として栄え、西洋・東洋の文化が融合し、独特な文化を作り出している街。クアラルンプールから車で約2時間のマラッカまでは日帰りでの旅行も可能です。ぜひ、マレーシアが誇る世界遺産の街をぶらぶらと歩いてみましょう! 続きを読む



交易から生まれたプラナカン文化を体系的に展示した初のミュージアムがオープン!

[2008/06/06] 葛西玲子

東南アジア交易の中で育まれてきた独特のプラナカン文化。これまでレストラン、刺繍を紹介してきましたが、その文化の概要を体験式に知ることができる博物館、プラナカンミュージアムがつい先日オープンして、話題になっています。交差する文化をミックスしながらプラナカンがつくりあげた儀式としきたりを重んじた生活様式と美しい装飾文化に、10のギャラリーを通じて触れることができます。 続きを読む



グルメには堪らない★究極のエスニック“プラナカン料理”を食べに行こう!

[2008/04/09] 葛西玲子

多民族国家シンガポールでは、中国、マレー、インド各料理を中心に、様々なスタイルの料理が街中に溢れています。中国本土やインド各地などから移民が集まって作り上げた国家シンガポールらしく、それぞれの郷土料理がシンガポール風にアレンジされたものもたくさんあります。そのなかでも、そのオーセンティックでハイブリッドな味がすばらしいプラナカン料理の名店“Chilli Padi”を紹介しましょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マレーシア、マラッカ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。