「マレーシア、名物」に関連する現地ガイド記事

「マレーシア、名物」に関連する現地ガイド記事

マレーシア、名物に関する現地ガイド記事を集めました。マレーシア、名物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

LCCの雄、エアアジアの拠点、クアラルンプールのLCC空港をチェック!

[2013/01/16] 寺田直子

すっかりお馴染みになったLCC。日本発着のエアラインも増えたし。行き先も拡大中で、安く海外旅行に行けるチャンスが増えてきた。その、LCCの中でも草分け的存在がエアアジア。拠点はマレーシアのクアラルンプール。LCC専用ターミナルから国際線、国内線を運航。今回は、それをチェック!日本発着のエアアジアはすべてこのLCC専用ターミナルに到着する。規模は小さいし、最先端なデザイン性もないが、両替、ギフトショップ、カフェ、ファーストフード店などがある。クアラルンプール往きのバスも目の前から出発する。また、L… 続きを読む


シンガポールから日帰りで、知られざるマレーシアの田舎へボート・サイクリングツアーはいかが?

[2012/09/28] 葛西玲子

今回はちょっと趣向を変えて、シンガポール国内の情報ではなく、日帰りで出かけられるお隣の国・マレーシア、しかも通常旅行者がほとんど行かないような朴訥とした田舎の村へのエクスカージョンへのご案内をします。シンガポールやマレーシア国内で、個人ではなかなか出かけないような珍しい場所を探索するのが好きな友人が今回目に留めたのが、シンガポールと隣接するマレーシアのジョホール州南部、マレー半島の東南端に立地するペンゲラン地区。国境の都市ジョホール・バルには、気軽にシンガポールから日帰りでショッピングやレジャー… 続きを読む



ペナンの星空の下でローカル料理に舌鼓。屋台村で新鮮料理を味わおう!

[2009/02/10] 松浦紀子

ランカウイ島に次いで、日本からの旅行者を集めるペナン島。ペナン島の中心地、ジョージタウンには植民地時代のコロニアル様式の古い建物と中国様式の建物が入り混じっており、オリエンタルな独特の雰囲気を作り出しています。また、この街並みが2008年に世界遺産に登録され、ペナン島はマレーシアで今一番活気がある街かもしれません。島でありながら人口は48万人、マレーシア第二の都市としても栄えるペナン島。リゾート気分も味わえて、それでいてどこかほっとするようなペナン島に出かけてみませんか? 続きを読む



行列覚悟!コタキナバルの地元民に支持されている「バクテー」を味わおう

[2009/01/30] 松浦紀子

東ボルネオ半島の玄関口のコタキナバル。キナバル登山やジャングルトレッキングなど自然溢れるエコツアーが人気の都市。5つ星のハイクラスなホテルもあり、山だけでなく海もキレイでリゾート気分も味わえるのが人気の秘密です。ホテルには、たくさんのレストランが入っていますが、ぜひコタキナバルの街の雰囲気も味わってもらいたいものです。市内中心部にはマレーシアで一番規模の大きいセントラルマーケットがあります。ここはまさにローカルの台所! 日本では見たことのない野菜や南国フルーツ、魚までズラリと並び、「あー異国に来… 続きを読む



世界遺産の街マラッカでぶらぶら街歩き、オススメのショップはこのお店!

[2009/01/16] 松浦紀子

今マレーシアで最もホットな街が古都、マラッカ。2008年7月に世界遺産に登録されてからというもの、街にはたくさんの観光客で溢れています。マラッカと言うと、「マラッカ海峡」と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか!? マラッカは東西貿易の中心地として栄え、西洋・東洋の文化が融合し、独特な文化を作り出している街。クアラルンプールから車で約2時間のマラッカまでは日帰りでの旅行も可能です。ぜひ、マレーシアが誇る世界遺産の街をぶらぶらと歩いてみましょう! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マレーシア、名物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。