「マレーシア、洋服」に関連する現地ガイド記事

「マレーシア、洋服」に関連する現地ガイド記事

マレーシア、洋服に関する現地ガイド記事を集めました。マレーシア、洋服の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

魅惑の台北駅 台北駅は実はかなりディープです

[2017/01/21] まさこ

台北駅は1ブロッグにまたがる大きな駅。いわゆる東京駅のような存在。大まかに市民大道側と忠孝西路側とに分かれます。まずは、忠孝西路側のご紹介。 駅前にある新光三越が目印で、いわゆる補習塾街と言われています。その名の通り、予備校がひしめき合っており、学生がたくさんいるため、安いお店がたくさんあります。おしゃれとは真逆なローカルなお店だらけで、真の台北が安価で楽しめます。肉まんも5元、サンドイッチも18元そしてフレッシュジュースも40元からと本当に安い!この周辺は新しい安価なホテルがたくさんあって、旅… 続きを読む



ボロブドゥール遺跡のある町、ジョグジャカルタの楽しみ方

[2016/09/28] りんみゆき

インドネシアの中部にあるジョグジャカルタから、約40キロ離れたところに位置しているボロブドゥール遺跡は8世紀ごろ建てられた世界最大級の仏教寺院です。毎日多くの観光客が世界中から訪れますが、おすすめの訪問時間は早朝。遺跡公園内にあるマノハラホテルで、午前4時ごろから受付をしています。ホテルゲスト以外でも400,000ルピア(外国人)を払えば予約なしで入れます。懐中電灯を持って遺跡をのぼり、好きな石段に座って朝日が昇るのを待ちます。静けさの中、たくさんの人に見守られて出てくる太陽を目にすると、子ども… 続きを読む



2010年南アW杯3次予選の天王山!!6月7日のオマーン戦、現地観戦のススメ

[2008/04/10] 元川悦子

3月26日の2010年南アフリカワールドカップ3次予選・バーレーン戦を敵地・マナマで取材した。日本代表は当然、引き分け以上の結果を残すと楽観視していたが、相手の術中にはまり、まんまと0−1の完敗を喫してしまった。3次予選は上位2カ国が勝ち抜けるが、もしも6月2・7日に行われるホーム&アウェー2連戦でオマーンに敗れるようなことがあれば、3大会連続ワールドカップ出場どころか、最終予選進出にも黄色信号が灯る。2日の横浜・日産スタジアムでのホームゲームはもちろんのこと、7日のアウェーゲームも見逃すわけに… 続きを読む



ベトナムの買い物はココで決まり?!真夏のクリスマスセールを狙え!

[2007/11/27] 松野泰子

一年を通して暖かい気候のベトナムホーチミン市は、12月から約半年間の乾季に入ります。からりとした気候で一年でも最も爽やかな陽気が続くのが12月〜2月まで。観光をするのにもベストシーズンと言われています。またこの時期は、クリスマス、西暦の正月、旧正月とめでたい続きで、街中が長〜い浮かれモードに突入しているのです。普段から陽気なベトナムの人たちが一層盛り上がりを見せるこの時期。ホーチミン市を訪れるなら年末を逃す手はありません!! 続きを読む



寒い日本を脱出、マレーシアの年末大バーゲンで買い物三昧の旅

[2007/11/14] 松浦紀子

マレーシアはイギリスから独立をして、今年はちょうど50年の記念年。今年1月からマレーシア各地で50にも及ぶ様々な観光イベント「Visit Malaysia Year 2007」が開催され、世界の観光客にマレーシアをアピールしてきました。そしてこのイベントの締めを飾るのが、「マレーシアイヤーエンド・セール」です。開催期間は12月1日〜2008年1月1日の1ヶ月間。マレーシアのセールは8月に行なわれる「メガセール」が有名ですが、今年は独立を記念して一年の締めくくりに、特別セールが設けられました。国を… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マレーシア、洋服」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。