「マンゴー」に関連する現地ガイド記事

「マンゴー」に関連する現地ガイド記事

マンゴーに関する現地ガイド記事を集めました。マンゴーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

中国の「24節気」のスイーツを味わえる素敵なカフェが登場

[2018/07/19] 原口純子

このカフェ「元古」のスイーツはすべて二十四節気の名前がついています。例えば夏のメニューなら「立夏」「小満」「芒種」「夏至」「小暑」「大暑」の6種類。中国の養生の伝統に基づいて、夏の蒸し暑さやだるさなどを整えるような素材が選ばれています。例えば「夏至」はグリーンの見た目が涼しいエンドウ豆のムース風。「小書」はマンゴーの入ったケーキ風で爽やかな口あたり。一つ42元。6つセットのメニューもあり、218元で飲み物が付き。人数が多い時などはセットを頼んでみんなで味見するのも楽しそうです。中国伝統のお菓子を… 続きを読む



もうデンマークのお土産探しに困らない!Magasinデパ地下案内♪

[2018/07/04] MizukiPoulsen

ノアポート駅近くにある1889年創業のお茶の老舗Oesterlandsk Thehus。Magasinデパ地下でも購入可能です。レトロでカラフルなデザインの缶が目印です。数えきれない種類のあらゆるお茶がありますが、迷ったらコペンハーゲンブレンドをどうぞ。キームン紅茶と煎茶をベースにマルメロ、マンゴー、ルバーブ、ココナッツ、ストロベリーフレーバー。甘くてフルーティー、ちょっとクリーミーな味です。缶入り125g 125dkk。WEB: osterlandskthehus.dk 続きを読む



見た目からエレガント リヨンの伝統的な料理をモダンに調理するLe Layon

[2018/06/30]

デザートはフランボワーズのパンナ・コッタ。ビスケット生地の上にフランボワーズのパンナ・コッタが、さらにその上にはマンゴーのクーリ(ピュレを裏ごししたソース)がかけられています。マンゴーとフランボワーズの相性は抜群で、なんとも贅沢な味わい。前菜からデザートまでちょっとした工夫を凝らした品々で大満足でした。夏場はテラス席がオススメで、メルシエール通りの賑やかな雰囲気を味わってください。Le Layon52 rue Merciere 62002 Lyon 04 78 42 94 08 続きを読む


まだまだ行ったことのない場所 苗栗

[2018/05/30] まさこ

台湾のフルーツ言えばマンゴー ライチ パイナップルなど が、頭に浮かびますが、それらは、全て夏の果物。冬の果物といえば、代表的なのは、みかん そして いちごなのです。いちごは、にほんのそれよりもやや小ぶりながらも、味はほどよい酸味がと甘みがありなかなかの美味。イチゴ狩りの季節のピークを迎える3月は連日観光バスでおしよせるツアー客でどこも沢山の人で溢れかえっています。なかでもおすすめなのが、こちらの巨大いちごが目印の「大湖草苺文化館」たくさんの苺の名産物が売っています。いちごソーセージや、いちご饅… 続きを読む



チリは今が夏本番!!みんなが元気になる夏へようこそ

[2018/02/18] 鰐部マリエ

そんな夏シーズンが到来したらチリで食べたくなるものは、夏限定でフェリアと呼ばれる市場で出回る美味しいフルーツの数々。スイカ、いちご、さくらんぼ、もも、ぶどう、メロンなどを始めマンゴー、南米原産のパッションフルーツ、チリモヤ、ツナなど珍しいフルーツも多く並んでいます。またトウモロコシを使ったチリの夏を代表するチリ料理、挽肉と玉ねぎを炒めた上にペースト状のトウモロコシを乗せてオーブンで焼いた「パステル・デ・チョクロ」やトウモロコシの皮で包んで蒸した「ウミータ」もこの時期はレストランや売店などあちこち… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マンゴー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。