「マンハッタン、地下鉄、バッテリーパーク」に関連する現地ガイド記事

「マンハッタン、地下鉄、バッテリーパーク」に関連する現地ガイド記事

マンハッタン、地下鉄、バッテリーパークに関する現地ガイド記事を集めました。マンハッタン、地下鉄、バッテリーパークの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ニューヨークにも桜あり。NY流お花見をしてみませんか。

[2011/04/09] ゆずれもん

桜の木はニューヨークにも植樹されています。開花は日本より遅く、見頃はだいたい4月半ば〜4月末ごろ。蕾が開いた薄ピンク色の桜の花は、鮮やかに発色するどんな花より美しく、日本の事を誇りに思える瞬間です。マンハッタンで代表的な桜(の名所)の公園を、有名どころ&無名どころで二つご紹介します。もしチャンスがあれば、ニューヨーク流のお花見を楽しんでみて欲しいと思います。ただし日本風のお花見いわゆるゴザを敷いてのドンチャンした宴会は有り得ないので、そのところはご注意を。(笑) 続きを読む



ニューヨークの夏は、ランチ片手にピクニック☆のススメ

[2010/06/16] ゆずれもん

ニューヨークの夏は湿度が低く最高に気持ちの良い季節。夏のマンハッタンなら太陽の下、ニューヨーカーに混ざって公園でピクニックを楽しんでみませんか。タイムズスクエアのような賑やかなマンハッタン島には、自然もたくさんあり、多くの人が芝生の上でドリンクとサンドウィッチを頬張ったり、寝転がったり、本を読んだりと好き好きに過ごしています。さあ!ランチBOXを片手に公園へ行ってみましょう! (ただしNYでは公共の場でのアルコール摂取は禁止されているので気をつけてください) 続きを読む



マンハッタンの最南端、荒廃から復興を遂げた「バッテリーパーク」

[2009/06/16] ゆずれもん

ニューヨークの歴史はマンハッタン島の南から始まりました。ロウワーマンハッタンには超近代的高層ビルとイギリス植民地時代の古い建物が混在し、この辺りを歩くと、ある種独特な雰囲気が感じられます。ロウワーマンハッタンには、歴史的な見どころが数々有りますが、今回はマンハッタン島の最南端「バッテリー・パーク」をご紹介します。現在は公園として地元ニューヨーカーに憩いの場として愛されています。また自由の女神のあるリバティ島行き・移民局のあったエリス島行きフェリーが発着するため、いつも多くの人で賑わっています。美… 続きを読む



秋までの限定! 巨大な滝(バブリックアート)を見逃さないで!

[2008/08/19] ゆずれもん

6月26日、ニューヨークのイーストリバーに人工の大きな滝が出現しました。高さ27mから40mもの滝が4つ。これらはパブリック・アート基金(非営利芸術基金)によるもの。その名もThe New York City Waterfalls「ニューヨーク市の滝」。総工費は日本円で約16億円、うち約14億円はニューヨーク市長ブルームバーグ氏が所有する会社の寄付によるものだとか! ニューヨークはアートが盛んな街ですが、それにしてもなんてスケールの大きな事をやるのでしょう! 続きを読む



オレンジ色に燃える空。マンハッタンの見事な夕焼けを眺めてみませんか

[2008/03/27] ゆずれもん

今年は3月9日に、アメリカはサマータイムに切り替わりました。そのため日没はだいたいディナータイムに差し掛かるあたり。赤、オレンジ、黄、ときどき紫にも変化する夕焼けを眺めてみませんか。ニューヨークの夜といえば…輝く夜景が浮かびがちですが、意外や意外、夕日も美しく眺められる場所なんですよ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マンハッタン、地下鉄、バッテリーパーク」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。