「ミュンヘン、オクトーバーフェスト、2008」に関連する現地ガイド記事

「ミュンヘン、オクトーバーフェスト、2008」に関連する現地ガイド記事

ミュンヘン、オクトーバーフェスト、2008に関する現地ガイド記事を集めました。ミュンヘン、オクトーバーフェスト、2008の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

町全体が大仮装パーティー会場 寒さもストレスも一気に吹き飛ぶケルンのカーニバル

[2009/12/25] Kei Okishima

町中ビールの匂いが充満する珍しい一週間。それは2月のカーニバルである。寒さも吹き飛ぶこの行事。ドイツのカーニバルが有名なのはカトリック教徒の多いライン川の町やバイエルンだ。その中でどこか一つと言われれば、断然お勧めなのがケルンのカーニバルである。実はケルンのカーニバルは毎年11月11日、11時11分から始まっている。その後クリスマスに向けて一旦静まり、年明けから再び盛り上がりはじめる。そして最後の一週間は町中がお祭り騒ぎになるのだ。 続きを読む



地元の人に圧倒的な支持を受ける アウグスティーナのビールで乾杯

[2008/09/26] Kei Okishima

ミュンヘンにやってきたら、絶対に欠かせないのがビールを飲むことだ。オクトーバーフェストの期間中(2008年は9月20日から10月5日まで)ならテレージエンヴィーゼンの祭会場へ行けばよい。その期間でないときにミュンヘンで同じような雰囲気を楽しみたいなら、新市庁舎とレジデンツの間にある有名なビアホール、ホーフブロイハウスが良いであろう。しかし、もう少し落ち着いた雰囲気で郷土料理も味わいながら地元のビールを飲みたいなら、アウグスティーナーのレストランがお薦めだ。中央駅からミュンヘンの中心マリーエン広場… 続きを読む



ヨーロッパ最大級の食器市「アウアー・ドゥルト」で掘り出し物を探せ!

[2008/09/22] Kei Okishima

掘り出し物を探すのはいつでも楽しみの一つ。ミュンヘンのアウアー・ドゥルトと呼ばれる市は、そんな楽しみに答えてくれる。年に3回開かれる特別な市で、2008年の「秋の市」は10月18日から26日まで開かれている。この秋を逃しても、来年の春も夏もチャンスがあるので是非覗いてみて欲しい市だ。場所はミュンヘン中心部の南東部、イザール川を渡ってすぐのマリアヒルフ教会前である。カールスプラッツあるいはゼンドリンガー・トーアからトラムの27番に乗ってマリアヒルフプラッツで下車し、徒歩3分。どっちの方向に歩いて行… 続きを読む



今年はオクトーバーフェストが煙に包まれる!850人の狩人の空砲 

[2008/09/12] Kei Okishima

毎年9月半ばから10月にかけて、ミュンヘンは大賑わい。世界中から600万人もの人がこの町にやってくる。ビール祭り「オクトーバーフェスト(10月祭)」が開催されるからだ。この祭りで消費されるビールは500万リットルといわれている。会場となるテレージエンヴィーゼンには、ミュンヘンを代表する14のビール醸造所の大テントが並び、その周りは架設の大遊園地場となる。食べ物や土産物の屋台で道は埋まり、遊園地もあることから大人も子供も共に楽しむことができる。2008年は9月20日から始まり、16日間飲めや遊べ、… 続きを読む



ライトアップされた橋はため息もの!イザール川橋祭はミュンヘン最後の夏祭り

[2008/07/15] Kei Okishima

ミュンヘン建都850年祭の第三弾として、8月1日から3日にかけて「イザール川橋祭Isarbrueckenfest」が開催される。イザール川に架かる橋の中で旧市街に最も近いのが、コルネリウス橋、マクシミリアンズ橋、そしてルートヴィヒス橋の3つ。ミュンヘン市を南北に縦断して流れるイザール川は、旧市街へ近づくと急に川幅を広げ、川中には2つの島が現れる。マクシミリアン橋下の中州はプラター・インゼル、ルートヴィヒス橋とコルネリウス橋が架かる中州はムゼウムス・インゼル(博物館島)と呼ばれている。自然科学分野… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ミュンヘン、オクトーバーフェスト、2008」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。