「ミュンヘン、カフェ」に関連する現地ガイド記事

「ミュンヘン、カフェ」に関連する現地ガイド記事

ミュンヘン、カフェに関する現地ガイド記事を集めました。ミュンヘン、カフェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産都市レーゲンスブルクの秘密

[2016/12/30] 吉村 美佳

バイエルン州、ミュンヘンとニュルンベルクの間に位置するのが、中世の街並みが残る街、レーゲンスブルク。実はこのレーゲンスブルク、1950年代は、バイエルン州でも一番貧しい街の一つだった。旧市街内にある13〜15世紀を中心に造られた富豪商人達の家は、財政難から、いつ床が抜け落ちるかわからない程の状態だった。町のイメージは灰色。そんな町が、1955年の火災をきっかけに、財政援助のための制度を70年代に整え、改築に力を注いだことにより、20世紀の終わりに、今のような良い状態になっていったのだ。そして、世… 続きを読む



ベルリンから始まったケンピンスキー・ホテルがウィーンに登場

[2015/08/15] 沖島博美

ドイツ通なら誰もが知っているホテル、ケンピンスキー。一度は泊ってみたい憧れの最高級豪華ホテルだ。ベルリンのブランデンブルク門前広場に面したアドロンを始め、クーダム通り角のブリストル、ミュンヘンのフィーア・ヤーレスツァイテン、ハンブルクのアトランティック、ドレスデンのタッシェンベルク・パレー、などなど素晴らしいホテルばかり。ケンピンスキーは、1862年にベルトルト・ケンピンスキーがベルリンでワイン販売店を出したのが始まりで、それがレストランとなり、やがてホテルへと発展していった。近年では中近東、ア… 続きを読む



駅まで0分!便利なホテルに泊まり旅をおもいっきり満喫

[2009/09/15] Kei Okishima

オクトーバーフェストも近づき、この時期になるとミュンヒェンが注目されてくる。ミュンヒェンは公共交通を利用して観光することになるので、交通の便が良いホテルに泊まりたい。そこで交通の便が良くて値段も手ごろ、なおかつクォリティーも満足できるというホテルを2つ紹介しよう。ミュンヒェン中央駅の目の前にあるオイロペーイッシャー・ホーフと、駅からゼロ分のインター・シティー・ホテルだ。たとえ夜遅く中央駅に着いても、すぐホテルにチェックインできる。 続きを読む



オーストリアの南にあるリゾート、ヴェルター湖周辺の街〜フェルデン&ポーチャッハ〜

[2009/06/03] バレンタ愛

涼しいイメージのあるオーストリアですが、夏はかなり気温が上がり、冷房の完備されていない所も多いので結構暑かったりもするのです。そんな夏に人気なのが各地にあるステキな湖。オーストリアの南、イタリア国境近くにあるヴェルター湖(Woertersee)もその1つです。長さ17kmのこの湖の水は光や場所によってグリーンや青に見えとてもキレイで澄んでいて、たくさんの水鳥が住み、周りには別荘が建ち、たくさんの観光客がオーストリア国内外から訪れるステキなリゾート地となっています。 続きを読む



王宮庭園脇に誕生して230年!歴史を守る数少ない伝統的カフェ

[2009/05/20] Kei Okishima

ウィーンで初めてカフェが誕生したのは1683年のこと。オスマントルコ軍が撤退する際に置いて行ったコーヒー豆から、これを飲ませる店が誕生した。ドイツではこれより少し早い1677年にハンブルクのハンザ商人が外国から持ち帰ったコーヒー豆でエルベ河畔にコーヒーハウスを開いたと言われている。ミュンヘンにコーヒー豆がもたらされたのは1699年のこと。クラウディウス・ズラートという王宮御用達の菓子職人が、王宮に面したレジデンツ通り5番の店で初めてコーヒーを出した。ハンブルクでもミュンヘンでも、これらコーヒー第… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ミュンヘン、カフェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。