「ミュンヘン、冬」に関連する現地ガイド記事

「ミュンヘン、冬」に関連する現地ガイド記事

ミュンヘン、冬に関する現地ガイド記事を集めました。ミュンヘン、冬の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2014年、新サービス&設備導入でグレードアップするルフトハンザ ドイツ航空

[2014/08/10] 寺田直子

日本とルフトハンザ ドイツ航空の関係は長い。はじまりは1961年に羽田〜フランクフルト線を就航したときからで、50年以上も日本とドイツの橋渡しを務めてきた。そのルフトハンザ ドイツ航空による羽田線が、1978年の成田空港国際化によって移されてから実に36年ぶりに復活した。今年2014年3月31日から羽田〜フランクフルト線がデイリーでスタート。あわせて羽田〜ミュンヘン線という新ルートもデイリーで就航。加えて成田〜フランクフルト、成田〜デュッセルドルフ、関空・名古屋〜フランクフルトといったルートも併… 続きを読む


冬の旅行は今から! クリスマス市めぐりの計画を立てよう

[2011/11/07] Kei Okishima

今や冬のヨーロッパ観光ツアーでは一番人気となった “クリスマス市めぐり”。クリスマス市はドイツが発祥の地だが、近年になって観光客が多いヨーロッパの大都市でもクリスマス市が開かれるようになった。どこの市にもその国独特の雰囲気や特徴があり、ヨーロッパのクリスマス市めぐりは興味深い。そうは言っても、やはりクリスマス市の歴史が長いドイツへ行ってみよう。ドイツでは小さな町にも市が立つ。大規模なものではないが、規模が小さければほのぼのとした雰囲気に包まれてそれなりに感じが良い。元祖ドイツのクリスマス市をはし… 続きを読む



ドイツワールドカップ決勝の町・ベルリンを満喫しつつ、ヘルタの試合をナマ観戦!

[2009/01/27] 元川悦子

2007年夏から続けてきた筆者のサッカー観戦企画も今回が最後。ラストに相応しい町として選んだのが、2006年ドイツワールドカップ決勝・イタリア対フランス戦の行われたベルリンだ。マテラッティのしつこい挑発に切れたジダンが頭突きで一発退場した場面は多くの人の脳裏に焼きついていることだろう。ベルリンの壁が崩壊してから今年で20年。今やドイツが東西に分断されていたことさえ忘れてしまいそうだ。しかし1961年8月13日に一夜にして壁が築かれ、抑圧された東から自由の西へ壁を超えようとして、のべ数百とも数千と… 続きを読む



ドイツ最高峰ツークシュピッツェ(Zugspitze)2962mに登ってみよう!

[2008/12/08] 西谷ゆうか

ミュンヘン(Muenchen)の北東約80キロ、電車で約1時間半の所に位置するガルミッシュ・パルテンキルヘン(Garmisch-Partenkirchen)は、ドイツ最高峰ツークシュピッツェ(Zugspitze)への玄関口として、そしてウィンタースポーツのメッカとして栄えています。ガルミッシュ・パルテンキルヘンという長い町の名前は、もともとガルミッシュという町とパルテンキルヘンという町が合併して出来たことに由来しています。ガルミッシュ側はカジノや国際会議場のあるツークシュピッツェの麓の観光地、パ… 続きを読む



買い物上手は冬に旅する、ドイツブランドも冬には私のもの!

[2008/10/20] Kei Okishima

旅行の楽しみの一つに、ショッピングが挙げられるだろう。特に日本で高い外国の物などは旅行の際に是非買っておきたいもの。しかし唯でさえ旅行費がかかっているから、少しでも安く手に入る方法を考えると、一番良いのがバーゲン期間中に旅をすることだ。特に冬のバーゲンは狙い目! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ミュンヘン、冬」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。