「ミュンヘン、祭り」に関連する現地ガイド記事

「ミュンヘン、祭り」に関連する現地ガイド記事

ミュンヘン、祭りに関する現地ガイド記事を集めました。ミュンヘン、祭りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オクトーバーフェストじゃないけど、これも良し!

[2018/03/25] 吉村 美佳

ミュンヘンのオクトーバーフェストは、日本人にとってもとっても魅力的な旅行の目的の一つでしょう。レーゲンスブルクでも同様のお祭りがあります。規模は小さいですが、ミュンヘンにオクトーバーフェストの時期に行けない人、または大都市での人混みに尻込みしてしまう人にもお勧め。小さいお子さんと一緒であれば、まずレーゲンスブルクで人混みの練習をしてみましょう。レーゲンスブルクでは、年に2回の市民祭がドゥルト広場で開催され、5月に行われるものはマイ・ドゥルト(5月のドゥルト)、8〜9月に行われるのがヘアプスト・ド… 続きを読む



ウィーンのオクトーバーフェスト「Wiener Wiesen Fest」

[2016/08/30] バレンタ愛

ドイツ、ミュンヘンでのビール祭り「オクトーバーフェスト」は世界的にも有名で、日本でも各地で本場さながらのオクトーバーフェストが開催されているのを耳にしますが、ここウィーンでもオクトーバーフェストならぬ「Wiener Wiesen Fest」が時期を同じくして開催されます。オーストリアの人もビールやお祭り大好き!開催中は毎日たくさんの人が伝統衣装のレザーホーゼやディアンドルに身を包みフェスティバルに出かけていきます。開催場所はプラーター公園の敷地内。観覧車の横のスペースにテントやAlm(山小屋)が… 続きを読む



町全体が大仮装パーティー会場 寒さもストレスも一気に吹き飛ぶケルンのカーニバル

[2009/12/25] Kei Okishima

町中ビールの匂いが充満する珍しい一週間。それは2月のカーニバルである。寒さも吹き飛ぶこの行事。ドイツのカーニバルが有名なのはカトリック教徒の多いライン川の町やバイエルンだ。その中でどこか一つと言われれば、断然お勧めなのがケルンのカーニバルである。実はケルンのカーニバルは毎年11月11日、11時11分から始まっている。その後クリスマスに向けて一旦静まり、年明けから再び盛り上がりはじめる。そして最後の一週間は町中がお祭り騒ぎになるのだ。 続きを読む



ヨーロッパ最大級の食器市「アウアー・ドゥルト」で掘り出し物を探せ!

[2008/09/22] Kei Okishima

掘り出し物を探すのはいつでも楽しみの一つ。ミュンヘンのアウアー・ドゥルトと呼ばれる市は、そんな楽しみに答えてくれる。年に3回開かれる特別な市で、2008年の「秋の市」は10月18日から26日まで開かれている。この秋を逃しても、来年の春も夏もチャンスがあるので是非覗いてみて欲しい市だ。場所はミュンヘン中心部の南東部、イザール川を渡ってすぐのマリアヒルフ教会前である。カールスプラッツあるいはゼンドリンガー・トーアからトラムの27番に乗ってマリアヒルフプラッツで下車し、徒歩3分。どっちの方向に歩いて行… 続きを読む



今年はオクトーバーフェストが煙に包まれる!850人の狩人の空砲 

[2008/09/12] Kei Okishima

毎年9月半ばから10月にかけて、ミュンヘンは大賑わい。世界中から600万人もの人がこの町にやってくる。ビール祭り「オクトーバーフェスト(10月祭)」が開催されるからだ。この祭りで消費されるビールは500万リットルといわれている。会場となるテレージエンヴィーゼンには、ミュンヘンを代表する14のビール醸造所の大テントが並び、その周りは架設の大遊園地場となる。食べ物や土産物の屋台で道は埋まり、遊園地もあることから大人も子供も共に楽しむことができる。2008年は9月20日から始まり、16日間飲めや遊べ、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ミュンヘン、祭り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。