「ミュージアム」に関連する現地ガイド記事

「ミュージアム」に関連する現地ガイド記事

ミュージアムに関する現地ガイド記事を集めました。ミュージアムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

窓も床もガラスがふんだんに取り入れられた、光に満ちた空間。必見の新アクロポリス博物館!

[2017/09/09] アリサンドラトゥー芳香

ミュージアムショップは建物の入り口入って左と、3階にあります。3階にはカフェ・レストランがあり、ガラス張りの窓越しに、もしくは屋外のテーブル席から真正面にパルテノン神殿が眺められる絶好の景色が魅力です。ランチはお昼の12時以降に注文できます。営業時間は、金曜日以外は博物館の開館時間と同じです。金曜日のみ朝8時から夜中の12時まで営業しています。見学をせず、カフェ・レストランにだけ行く方は、チケット売り場で無料入場券を出してもらえます。夏は日が暮れるのが遅いので、夜のライトアップされたアクロポリス… 続きを読む



2017年6月17日に 世界にひとつの「ムーミン美術館」オープン!

[2017/09/07] 靴家さちこ

1987年にタンベレ市立図書館の中に設立された「ムーミン谷博物館」は、1990年代に日本と欧州でムーミンのテレビ番組シリーズが放映されたことから、日本やロシアや欧州各国からの訪問客までもが訪れる博物館になりました。やがて25年間好評を博し続けた博物館も、図書館の老朽化が進むにつれ、再びタンペレ美術館に移動し、今までの3分の1と少ないスペースを仮住まいとして「ムーミン谷博物館」を再開していたというわけです。それだけ聞くと、中身は同じ?と思われてしまいそうですが、この新しい「ムーミン美術館」は、臨場… 続きを読む



ケルンの街中散策

[2017/08/09] りんみゆき

チョコレートミュージアムのルーフトップにある展望デッキはライン川を眺めながら自分の世界にひたることができる静かなスポット。無料の誰でも行けるエリアなので、チョコレートミュージアムに行かなくても横にある階段からトントンと上っていけます。少し遠くにケルン大聖堂とホーエンツオレルン橋も見えます。リラックスタイムが終わったら、川沿いに橋に向かっていくとスイス行きの観光船が停泊しています。かわいらしいカラフルな建物のレストランやカフェが並び、芝生ではピクニックしたり、読書をする人がいたりと穏やかな時間が流… 続きを読む



モダン・デザインを結集した博物館で現代デザインを体感!

[2017/07/11] ディキンソン恵子

デザイン・ミュージアムでは、常設展の他に有料の企画展があります。常設展だけなら入場無料なので、気軽に立ち寄ることが出来ます。博物館内には、パラボラ・カフェ・バー&レストランがあり、毎日ブランチからディナーまで営業しています。バーでは、博物館に隣接するホランド・パークにある日本庭園から発想を得て、日本のウィスキー、日本酒や梅酒などを使ったカクテルもあるとか。ミュージアム・ショップは館内のほかに、ケンジントン・ハイ・ストリート沿いにも1店あります。 続きを読む



シシィファンには見逃せないエリーザベト皇妃博物館

[2017/06/08] 沖島博美

博物館内にはエリーザベトの両親の肖像画や兄弟たちの写真など、マクシミリアン家ゆかりの品々が多く見られる。エリーザベトの母ルドヴィカの肖像画を初めて見た。父のマクシミリアン公爵は変わり者と伝えられているが、なかなかのハンサムでさぞかしモテたであろう。エリーザベトの姉でフランツ・ヨーゼフ皇帝とお見合いをしたヘレーネの写真もある。見合いの席についてきたエリーザベトに皇帝が一目惚れしたため婚期を逃したが、後にヨーロッパの郵便ネットワークを作り上げたトゥルン・ウント・タクシス家の御曹司と結婚した。その彼の… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ミュージアム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。