「ミーゴレン」に関連する現地ガイド記事

「ミーゴレン」に関連する現地ガイド記事

ミーゴレンに関する現地ガイド記事を集めました。ミーゴレンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バリ島で3軒目のロクシタンスパ、スミニャックに登場!

[2014/12/17] 田尾蓮果

このスパの建物は4階建て。2階と3階がスパで、1階はレストラン、4階はルーフトップバーになっている。おススメは1階のレストラン「サファリチック」で、その名のとおり、サファリっぽいインテリアが楽しい。道路に面したテラスには、大きなサイのオブジェが置かれ、ゼブラ柄やヒョウ柄もふんだんに使われていて、センスの良さが光る。料理はインターナショナルで、ハンバーガーやビーフシチュー、リゾットなどとバラエティに富んでいるほか、ナシゴレンやミーゴレンなどのインドネシア料理も楽しめる。スパでスッキリした後、ここで… 続きを読む



インドネシア料理も食べられる、スタイリッシュな飲茶屋さんが新登場!

[2014/05/13] 田尾蓮果

この店でいただけるのは飲茶だけではない。シーフードやスモークビーフなどのナシゴレン(フライドライス)、ミーゴレン(やきそば)などのインドネシア料理をはじめ、カルボナーラやボロネーズなどのスパゲティ、チキンコルドンブルー、ハイナンチキンライスなど、バラエティ豊かな料理が揃っているのだ。ほかに、1日中注文できるブレックファストメニューやサラダ、お粥(ポリッジ)もあるため、朝から重いものを食べたくない人にもおススメ。どれも美味しそうなものばかりなので、あれこれ頼んでみんなでシェアするのがいいだろう。 続きを読む



セレブ気分を味わえる豪華なサンデーブランチが大人気!

[2011/07/15] 田尾蓮果

店内のビュッフェテーブルにはスモークサーモンやローストビーフ、サラダ、ヨーグルトなどの前菜類が並んでいる。これはもちろん、好きなだけ自由に取ってきていいものだ。このほか、点心、寿司、刺身、オムレツなどはカウンターがあり、その場でオーダーすることもできるうえ、メインディッシュ類はテーブルに置いてあるメニューから選ぶこともできる。両手に美味しそうな料理のお皿を持ったスタッフが飲茶サービスのようにテーブルを回っているので、食べたいものがあったら、にっこり笑ってうなずくだけでお皿を置いて行ってくれるのも… 続きを読む



街なかのオアシス!? 静かになごめるオーガニック野菜のベジタリアンカフェ

[2010/09/20] 田尾蓮果

旅に出た時は、その土地で採れたものを食べるといいそうだ。それは、その土地自体が持つパワーを自分自身の身体にダイレクトに吸収するということだから。「神々の島」「癒しの島」と呼ばれるバリ島にはスピリチュアルなエネルギーが充満しているので、ここで採れたものを食べれば、身体の中が浄化されて元気が湧いてくるはず。なかでも、農薬を使わずに育てたオーガニック野菜はやっぱりいちばんの元気の源だろう。2009年クタ地区にオープンしたカフェ「サリオーガニック」は、ウブド郊外に自家農園を持っているため、そんな自然派野… 続きを読む



旅情とノスタルジーを誘う、マレー鉄道駅。究極はオリエンタル急行の旅。

[2009/09/28] 葛西玲子

1965年にシンガポールがマレーシアから分離独立した後も、マレーシアの公共鉄道KTMの管轄内なので、タンジョンパガー駅から延びる国内の線路沿いはマレーシアの領地ということになっているそうです。駅舎は、繁華街から少しはずれたコンテナ港に近いエリアにあるのですが、構内に入るともうマレーシアの匂いに溢れています。これは、中にある食堂やカフェが主にマレー料理を売っているからなのですね。列車に乗らずとも、線路沿いの席に座ってミーゴレン(マレー風やきそば)やナシゴレン(炒めごはん)を食べるのも素朴感があって… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ミーゴレン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。