「ミー」に関連する現地ガイド記事

「ミー」に関連する現地ガイド記事

ミーに関する現地ガイド記事を集めました。ミーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ダナンの夜景を独り占め!週末はイベントも開催「ドラゴン橋」

[2018/04/22] 古川 悠紀

ドラゴン橋があるのはダナン市内の中心。幅500m以上あるハン川を挟んで西はダナン大聖堂やハン市場がある市街地、東はビーチエリアのミーケービーチが広がっています。その対岸を結ぶ橋がドラゴン橋。ちなみにドラゴン橋の北にあるソンハン橋も、同様に対岸を結んでいて、夜にはライトアップがされます。ドラゴン橋はチャム彫刻博物館の傍からはじまり、ミーケービーチ方面へと進むと、鯉の滝登り像に行くこともできます。橋は徒歩でも渡ることができ、日中でも写真撮影に臨む観光客が多くうかがえます。 続きを読む



SNS映えバッチリ! まだまだ穴場なハンバーガー屋さんはコチラ♪

[2018/03/31] NEMO

SNS映えするのは外観だけじゃありません! プレハブのような店内はまさにアメリカンといった雰囲気。ジミーヘンドリックスがバーンッと書かれた壁や、ユニークなメセージが掲げられたビアカウンターなど。フォトジェニックな場所があちこちに散りばめられています。写真に載せきれませんが、自由に使える小分けようのトレーもアルミ皿だったり、お子様が喜びそうなカラフルでユニークなものだったり。あちこちにワクワクが散りばめられています。このお店はカウンターで先にオーダーするシステムですが、日本語メニューも用意されてい… 続きを読む



2つの世界遺産とアボリジニの文化、ケアンズをダイジェストに楽しむ!

[2018/03/29] 古関千恵子

山の世界遺産は1億3000万年前の状態が守られた世界最古の熱帯雨林「クイーンズランドの湿原熱帯地域」。広大なエリアのうち、ケアンズから行きやすいのはキュランダ村。「レインフォレストステーション・ネイチャーパーク」では様々な方法で熱帯雨林を満喫できます。水陸両用車で行く“アーミーダックレインフォレストツアー”ではジャングルをぐんぐんと分け入り、池の中へも車でGO。大迫力です! パーク内のミニ動物園ではコアラを抱っこしての記念撮影も。ケアンズへの帰路はキュランダ観光鉄道で。100年前に敷設された路線… 続きを読む



19世紀創業の肉専門のレストラン 肉のうま味を満喫

[2018/03/26]

1878年創業のレストラン「Le Louchebem」は肉専門店。かつてパリの中央市場「レ・アル」があった地区に位置しています。パリの中央市場といえば、フランスの作家、エミール・ゾラ(1840〜1902年)が中央市場を舞台にして書いた小説「パリの胃袋」が有名です。この物語が書かれた19世紀後半、中央市場は当時としては珍しいガラスと鉄で作られた建築内にあり、肉、魚、野菜、果物などが積まれていた活気あふれる場所だったといわれています。その中央市場で働く人や野菜や花などを運び少額の収入を得た住民が周辺… 続きを読む



メイン通りからも港からも近い、メキシコの定食屋「トゥルファ」

[2018/03/11] 宮谷千英

地元の人のメイン通りに近いことからほぼ観光客は来ない店ながら、思い切って入ってみるとウッドを基調にした山小屋風の小綺麗な内装。お昼は「コミーダ コリーダ」、いわゆるメキシコの定食を提供するお店だ。大衆食堂と言うより小さなローカルレストランというところだろうか。そんなに入りにくいお店ではないので、メキシコ人の家庭料理を食べてみたいならぜひ行って欲しい。スープ付きで、メイン料理の選択により50ペソと40ペソの種類がある。なんと、高いほうでも300円弱で食べられるB級グルメなのだ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ミー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。