「ムール貝、季節」に関連する現地ガイド記事

「ムール貝、季節」に関連する現地ガイド記事

ムール貝、季節に関する現地ガイド記事を集めました。ムール貝、季節の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ヘルシンキを一望する眺めのいいレストラン(Sandro)

[2017/11/08] 靴家さちこ

フィンランドに来たからには、本場のフィンランド料理をたっぷり味わってみたいもの。とはいえ、マイルドで蛋白なフィンランド料理が続くと、一食ぐらい何か違うものに浮気してみたくなりますよね。そこでさらに襲いかかってくるのが「和食なんて帰ったらいくらでも食べられるのに」「中華なら日本の方が美味しい気がする」という心の葛藤。それならいっそのこと北アフリカと中東のフュージョン料理などいかがでしょう?「そんなエスニックなレストランに入ったら、フィンランドにいる気がしないじゃない!」という方も、どうぞご安心を。… 続きを読む



ウィーンでパリ気分をたっぷり楽しめるカフェ「Cafe Francais」新店舗もOpen!

[2017/02/12] バレンタ愛

数年前にウィーンにOpenしたフレンチカフェ「Cafe Francais」。シンプルな外観で、ウィーン大学やヴォティブ教会からすぐの便利な立地という事もあり、現地の人達にアッと言う間に大人気になったカフェです。オーストリア料理(風?)やオリエンタル料理も少しありますが、ほとんどのメニューがフレンチ系。季節の食材を取り入れた限定メニューもあり、美食の国フランスを感じられること、間違いなしです。混んでいる時が多いので予約を入れていく人がたくさん。夏季には外にテーブル席も出来るので少し席に余裕がある時… 続きを読む



ミシュランシェフのフレンチビストロ

[2015/10/16] 大山真理

ロサンゼルス中心街のアート地区にあるフレンチビストロ「Church & State(チャーチ&ステート)」。1925年に建設されたビルを使用したカジュアルレストランで、フランスの伝統的なビストロ料理を、旬の食材や、草を餌に放牧で育ったビーフやラム肉など品質の高い食材を使って提供する。ピューリッツァー賞を受賞する料理記者、ジョナサン・ゴールドが、ロサンゼルスで19番目のベストレストランにセレクトしたことでも有名だ。 続きを読む



住宅街にある隠れ家的なフレンチ・レストラン、ブラッセリー・グスターヴ

[2015/04/12] ディキンソン恵子

ヴィクトリア&アルバート博物館、自然史博物館や科学博物館などが連立するサウス・ケンジントン。昔からフランス人の住人も多い地域で、この周辺にはフランスの高校にあたるリセもあるくらいです。そんなサウス・ケンジントンの住宅街にあるのがブラッセリー・グスターヴ。地元のフランス人もよく利用するブラッセリーの中は、フランス語が飛び交いまるでパリのブラッセリーにいるような雰囲気です。フランス人もお気に入りという居心地のよいレストランは、イヴニング・スタンダード紙の2014年度ベスト・ニュー・ロンドン・レストラ… 続きを読む



スコットランドのパワースポットを訪ねて

[2015/03/05] メアリー

今回ご紹介するフィンドフォーンという場所は、スピリチュアルが好きな日本人の方の間で名が知られているスコットランドのパワースポット。エディンバラからは、インバネスまたはアバディーンを経由して電車で向かいます。日本からは、アバディーンまで飛行機、そして列車となります。Forresという駅で降り、村へはバスで。おもな見どころとして、フィンドフォーンファンデーションというコミュニティーとフィンドフォーン村周辺の自然があります。春夏がベストシーズンですが、今回訪れた秋も紅葉が素敵な季節でした。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ムール貝、季節」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。