「メキシコシティー、ピラミッド」に関連する現地ガイド記事

「メキシコシティー、ピラミッド」に関連する現地ガイド記事

メキシコシティー、ピラミッドに関する現地ガイド記事を集めました。メキシコシティー、ピラミッドの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

メキシコシティーが紫色に!美しいジャカランダで色づく町を満喫

[2009/01/21] しなのゆめみ

メキシコは南国で一年中暑いというイメージだと思うが、花の季節はやはり春である。3月になるとどっと春がやってくる。南国の明るい原色の花が町中を彩り咲き始める。それが、実に南国のイメージ。ジャカランダが紫に、デイゴが真っ赤に、ブーゲンビリアは一年中咲く花であるが、特に春、家々の垣根いっぱいに赤紫や赤の花が咲き乱れる。低地の地方では、鳳凰木(火焔樹とも呼ばれている)が赤に、ゴールデンシャワーがまっ黄色に街を染める。その他、桜色の花、いろんな木々が満開となる。なんとも南国の春、南国色いっぱいである。メキ… 続きを読む



タラスコ王国のあった地、パツクアロ湖周辺で異文化に触れよう!

[2009/01/15] しなのゆめみ

スペイン人がメキシコの地にやって来た16世紀初め、最大の王国として栄えていたアステカ王国。その最強のアステカにも、最後まで屈する事なく自治を守ったタラスコ王国が、このパツクアロ湖を中心にした水や緑の豊かな地にあった。そのタラスコ王国を偲ぶ事ができるわずかな遺跡の一つはツィンツンツァン村のツィンツンツァン遺跡。メキシコの古代文明の中で、他の文明とまた違った面も多いのがタラスコ文明である。ひっそりとした遺跡であるが、興味のある人は是非訪れて欲しい。この地ではピラミッド神殿の事を「ヤカタ(Yacata… 続きを読む



メキシコシティーから日帰りで行ける世界遺産の遺跡「ソチカルコ」

[2008/10/31] しなのゆめみ

絶大な都市ティオティワカンの崩壊後(紀元後650年)に台頭したソチカルコは完璧な要塞都市であった。堀と段々畑風のテラスで何十重にも囲い、山の上の宗教センターに入る道は唯一でそこには関所もある。いかに外敵から都を守るかに苦心している事が察せられる。そんな都も外敵によるものか? 900年頃には都は焼かれ崩壊する。多分、最大級の都ティオティワカンの崩壊に一役かったかもしれないソチカルコも一時の栄華の後、また滅ぼされた。丘の中腹から、都の建造物が上へ上へとエリートだけの宗教センターまで続く。遺跡全体が一… 続きを読む



遺跡好きには堪らない!独特なメキシコシティー近郊の遺跡

[2008/10/01] しなのゆめみ

メキシコシティーから日帰りで行くことができる遺跡はいくつかある。その中で、世界遺産でもない、ツアーも出ていない、観光本にもあまり載ってない、外国人はほどんど行かないけれど、私オススメ遺跡を3つ紹介したい。それは、メキシコ州テスココのネサウアルコヨトル(Nezahualcoyotl)のお風呂で知られたテクスクツィンゴ(Texcutzingo)遺跡、メキシコ州マリナルコ遺跡、モレロス州チャルカツィンゴ(Chalcatzingo)遺跡。 続きを読む



メキシコ最高峰のピラミッドに登ろう! 〜トニナー遺跡〜

[2008/08/25] しなのゆめみ

パレンケ遺跡まで行く人は多いが、その先まで足を延ばす人は少ない。だが、それはもったいない。一日延期して、トニナー遺跡まで行こう。パレンケ村から一日ツアーが出ている。それは、トニナー遺跡だけでなく、途中の緑の山と豊かな水、滝などの自然をも満喫できる旅になる。途中、Misol-HaとAgua Azulの滝へも行こう。滝は、本当は乾季がお奨め。青い水、アグア・アスールと言うように、真っ青な水になる。ミソル・ハーは30mの高い滝であるが、水量の少ない時期には、滝つぼの裏側の洞窟の中を流れる滝も見られる。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコシティー、ピラミッド」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。