「メキシコシティ、カフェ」に関連する現地ガイド記事

「メキシコシティ、カフェ」に関連する現地ガイド記事

メキシコシティ、カフェに関する現地ガイド記事を集めました。メキシコシティ、カフェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

メキシコシティーで人気の、日本人が経営するオシャレなアジアンカフェレストラン。

[2012/12/05] 遠塚谷 流・ 仁美

メキシコシティーはメキシコの首都で人口約2000万人を誇る世界都市です。メキシコシティーには、”ソカロ”や”テノチティトラン”等の歴史的建造物を見学に来る観光客が多いのですが、ここ数年でオシャレな若者が集まる街として観光客を惹きつけているのがローマ地区です。ローマ地区には古い歴史的建物を利用したカフェ、レストランや高級ブティックが建ち並び、ショッピングを楽しむ観光客や、地元のオシャレな若者でにぎわっています。そんな注目のローマ地区にあるのが今回ご紹介するカフェレストランMogです。 続きを読む



Franz・ Mayer博物館は世界の骨董的芸術装飾品家具etcの宝庫

[2010/03/09] しなのゆめみ

本物のアンティークを鑑賞したい人には絶対お勧め!常設展示はフランツ・マイヤアという人の歴史的芸術装飾品のコレクションだったもの。世界の、また特にメキシコの16〜19世紀の家具、陶器、織物、銀細工、彫刻、絵画、漆器、べっ甲、象牙、羽毛芸術などの骨董的芸術品の展示が素晴らしい!アンティーク好き、芸術好きの人にとっては、大変興味深い展示物のオンパレードだ。また、メキシコの民芸のタラベラ焼きの陶器は、植民地時代にアジアとの貿易によってメキシコに入ってきた中国の陶器に憧れ、それを模倣する事により作り上げら… 続きを読む



世界遺産とカーニバルの両方を楽しめる町に、是非この時期に行こう!

[2010/01/21] しなのゆめみ

メキシコシティから一日で行ける世界遺産「ポポカテペトル山麓にある16世紀初頭の14の修道院跡」のある田舎町モレロス州のテポソトゥラン(Tepoztlan)や、プエブラ州のウエホツィンゴ(Huejotzingo)のカーニバルは、他の地区のカーニバルと一味違う独特の衣装で踊る祭りで、それは、昔の先住民の伝統や歴史の意味が込められたものである。田舎の村のカーニバルも世界遺産の修道院跡も見れて両得で楽しんでこよう。 続きを読む



暑い日!超美味!珍しいトロピカルフルーツが粒々入った冷たいアイスはいかが?!

[2009/10/22] しなのゆめみ

メキシコシティは年中昼間は結構暑い、そして乾燥しているから、昼間観光して歩いていると、喉も渇くし、冷たいものが欲しくなる。町のあっちこっちに意外とあるあるアイスクリーム屋。外国企業のネストレ、オランダなどのアイスクリーム屋もあるが、これは全世界共通だろうから、わざわざメキシコで食する事もない、私のお勧めは、ミチュワカーナなどのメキシコのアイス屋。これが、意外と観光客も歩けばアイス屋にあたるである。冷たい物が食べたい!って思ったら、是非お試しあれ!フルーツアイスのアイスクリーム、特にシャーベット風… 続きを読む



ちょっとおしゃれな一点物のバザールで、メキシコのあなたの記念を買おう!

[2009/07/21] しなのゆめみ

メキシコシティの今のトレンドである地区コンデッサ。ここは今アーティストや外国人も好んで住む人気地区。ちょっと素敵なベンチがあり木々の生い茂る公園や並木道、そして、その周りは、雰囲気のあるカフェやレストラン、バーが沢山あり、メキシコのファッショナブルエリア。ここの公園の一角で時々、メキシコの伝統的な民芸品というより、メキシコの近代アーティストを自任するような人たちの商品バザールがある。毎週行われている訳ではないので、開催日を確認していく必要ありであるが、予定に合ったら、コンデッサ地区を散歩しながら… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコシティ、カフェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。