「メキシコシティ、メインストリート」に関連する現地ガイド記事

「メキシコシティ、メインストリート」に関連する現地ガイド記事

メキシコシティ、メインストリートに関する現地ガイド記事を集めました。メキシコシティ、メインストリートの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

今、メキシコの若者に人気のニュー・ショッピングセンターはレフォルマ大通りに!

[2009/12/24] しなのゆめみ

メキシコシティの大ショッピングセンターとなると、シティの西、南、北のはずれで、行くのに時間もかかり、車で行かないとアクセスが難しく、旅行者にとってはなかなか面倒で行きにくいものだったが、旅行者が必ず通るメインストリート レフォルマ大通りの大変便利な場所に、新しいしゃれた若者向けのショッピングセンターがオープン。今メキシコの若者に大人気。旅行者によく知られたショッピング街というとソナ・ロッサであるが、そのソナ・ロッサからも徒歩5分。最近はソナ・ロッサはゴチャゴチャ感があるが、このReforma22… 続きを読む



賭け事好きも、馬好きも、家族連れも友達同士でも、安くワイワイ楽しめる競馬場!

[2009/12/21] しなのゆめみ

賭け事が好きな人はもちろんだが、入場料が一人4〜10ペソ(30〜80円位)だから、賭けるのが目的でなくても、身近に馬を品定めしたり、レースする馬を実際に見るだけで楽しめる。掛け金が5ペソからと低額だから、遊びとして、お気に入りの馬を選んで、賭けてあるからワクワク応援も熱が入り競馬の醍醐味を充分楽しめる。競馬の経験がない人も、スペイン語が出来なくっても、やり方も簡単だから、気楽に週末のメキシコで競馬を楽しんでみてはいかが?!子供連れでも入場できるし、一応18歳以下は賭けられないとなっているが、親が… 続きを読む



「生命の木」の町メテペックでメキシコらしい陶芸品のお買い物!

[2009/12/09] しなのゆめみ

メキシコシティからバスで2時間、車だと、1時間半で、メキシコ州のメテペックの町に着く。メテペックはメキシコの民芸の一つ「生命の木」の陶芸品の産地である。その陶工の技術は2200年以上の伝統工芸である。人類学博物館に展示されている宗教儀式に使われた香炉などに見られるように実に細かい沢山のピースを組み合わせ、一つの大物を作り上げる。「生命の木」は、スペインの侵略と同時に入り込んだカトリックの宗教思想を取り入れ表現したものである。だが、宗教思想だけでなく、色んなものがある、それは、製作者のピース一つ一… 続きを読む



メキシコシティのメインストリート、レフォルマ大通りは、楽しみがいっぱい!

[2009/09/21] しなのゆめみ

メキシコシティへ来たら、車か、徒歩かはともかく、必ず一度は通るであろう道がレフォルマ大通り。並木道のフランスのシャンゼリゼ通りに例えられる(実際にそれに似せて作られたのだが)。時間の余裕があったら、絶対お勧めしたいのは、ゆっくりこの通りを散歩してみる事。実に楽しい!歩道はまさに、無料のギャラリー。常設の彫刻がある他にその時々でテーマがあってメキシコの芸術家の色々な彫刻の展示がある。チャプルテペック公園の辺りは随時、野外写真展、芸術家製作の芸術ベンチもユニークで、お気に入りベンチに座って、記念写真… 続きを読む



住居遺跡カントナと牧歌的な美しい湖の風景を楽しむ旅

[2009/07/02] しなのゆめみ

カントナ遺跡は、プエブラ市から94キロほどのところにあり、高速で約1時間。紀元600年〜1000年代に繁栄した当時の都の中でも、人口20万都市であったというのは、その多くの住居跡から推測されるようだ。カントナ遺跡までは、なかなか観光客は行かないようだが、考古学的には大変重要な遺跡であるらしい。発掘され公開されているのは当時の都のほんの一部。ピラミッドに登り、360度見渡すと、一面に平がるユッカやシュロの植物の生える荒野全体に人々の住居があった事がわかる。その都の広さは1400ha。住居は、中庭を… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコシティ、メインストリート」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。