「メキシコシティ、植物園」に関連する現地ガイド記事

「メキシコシティ、植物園」に関連する現地ガイド記事

メキシコシティ、植物園に関する現地ガイド記事を集めました。メキシコシティ、植物園の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

メキシコはサボテンの国、地方まで行かなくっても、サボテンなどメキシコの植物が見れる植物園

[2010/03/24] しなのゆめみ

メキシコはサボテンの国というイメージで、メキシコに旅行に行ったら、きっとあの大きなサボテンがいっぱい見られると思って来る人が多い。だが、やっぱり自然にサボテンがいっぱいある場所となると、地方の砂漠に近い原野へ行かないと見られない。限られた旅行日程で、わざわざそこまで行く事はできないだろう。だが、メキシコシティで数時間の余裕があったら、植物、サボテンなどに興味がある人は気軽に是非足を運んで欲しいのが、メキシコ国立自治大学内の植物園。メキシコでもっとも多くのサボテンやメキシコの植物の多くの種類を誇る… 続きを読む



メキシコシティのメインストリート、レフォルマ大通りは、楽しみがいっぱい!

[2009/09/21] しなのゆめみ

メキシコシティへ来たら、車か、徒歩かはともかく、必ず一度は通るであろう道がレフォルマ大通り。並木道のフランスのシャンゼリゼ通りに例えられる(実際にそれに似せて作られたのだが)。時間の余裕があったら、絶対お勧めしたいのは、ゆっくりこの通りを散歩してみる事。実に楽しい!歩道はまさに、無料のギャラリー。常設の彫刻がある他にその時々でテーマがあってメキシコの芸術家の色々な彫刻の展示がある。チャプルテペック公園の辺りは随時、野外写真展、芸術家製作の芸術ベンチもユニークで、お気に入りベンチに座って、記念写真… 続きを読む



植物園の窓に釘付け!美しいステンドグラスに圧倒される!

[2009/02/26] しなのゆめみ

ステンドグラスの芸術というと教会芸術を思うが、ここは昔、市場であった建物が植物園となり、その温室の屋根、窓一面にはステンドグラスの芸術を見ることができる。そのスケールの大きさ、ステンドグラスの美しい芸術に圧倒される。その名もcosmovitral宇宙ステンドグラス。28色のステンドグラスの80%はイタリア、ドイツ、フランス、日本、カナダ、アメリカからの輸入品。テーマは「人類と宇宙」。時間、動き、物事の相反する二面性など、それは、先スペイン期時代からのメキシコ人の壮大なテーマ。是非一つ一つじっくり… 続きを読む



行けども行けども、サボテンの荒野?!これぞサボテンの国メキシコ

[2008/09/25] しなのゆめみ

メキシコシティーからプエブラを抜けて、車かバスでオアハカ市に向かう時、一部ずーっとサボテン山が続く地区を走ってゆく事になる。もし、時間が許すなら、ちょっとそこで寄り道して行こう! テワカン(Tehuacan)の町から、高速をそれてサポティトゥラン(Zapotitlan)の村方向へ走ってゆくと、その街道は両側に、にょきにょきの柱サボテンやら、ビスナガという丸型の大きなサボテンがゴロゴロの“サボテンの荒野”が続く。このプエブラ州とオアハカ州の地区はTeuacan−Cuicatlan生物圏保護地区であ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコシティ、植物園」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。