「メキシコシティ、火山」に関連する現地ガイド記事

「メキシコシティ、火山」に関連する現地ガイド記事

メキシコシティ、火山に関する現地ガイド記事を集めました。メキシコシティ、火山の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

メキシコはサボテンの国、地方まで行かなくっても、サボテンなどメキシコの植物が見れる植物園

[2010/03/24] しなのゆめみ

メキシコはサボテンの国というイメージで、メキシコに旅行に行ったら、きっとあの大きなサボテンがいっぱい見られると思って来る人が多い。だが、やっぱり自然にサボテンがいっぱいある場所となると、地方の砂漠に近い原野へ行かないと見られない。限られた旅行日程で、わざわざそこまで行く事はできないだろう。だが、メキシコシティで数時間の余裕があったら、植物、サボテンなどに興味がある人は気軽に是非足を運んで欲しいのが、メキシコ国立自治大学内の植物園。メキシコでもっとも多くのサボテンやメキシコの植物の多くの種類を誇る… 続きを読む



住居遺跡カントナと牧歌的な美しい湖の風景を楽しむ旅

[2009/07/02] しなのゆめみ

カントナ遺跡は、プエブラ市から94キロほどのところにあり、高速で約1時間。紀元600年〜1000年代に繁栄した当時の都の中でも、人口20万都市であったというのは、その多くの住居跡から推測されるようだ。カントナ遺跡までは、なかなか観光客は行かないようだが、考古学的には大変重要な遺跡であるらしい。発掘され公開されているのは当時の都のほんの一部。ピラミッドに登り、360度見渡すと、一面に平がるユッカやシュロの植物の生える荒野全体に人々の住居があった事がわかる。その都の広さは1400ha。住居は、中庭を… 続きを読む



馬で行くメキシコの火山「パリクティン」で登山に挑戦!!

[2009/01/07] しなのゆめみ

ミチュワカン州は湖のある緑の豊かな州であり、メキシコのアボガドの栽培地でもある。ウルワパンの町から約1時間、アボカドの畑や緑の木々の山を見ながら田舎のバスに揺られてゆくと、先住民の住む小さな村アンガウアンに着く。村人が話す言葉はプレペチャの先住民語である。民族衣装を着た女性が家の前で刺繍をしていたり、男が馬を引いて道をゆく。ふっと別世界に迷い込んだ気がする。そこは、消えつつあるメキシコの先住民文化が、征服文化と融合して、静かに息づいているようだ。 続きを読む



芸術的な壁画が残る「カカシュトラ遺跡」と石の水がめがある「ショチテカトル遺跡」へ

[2008/12/11] しなのゆめみ

1975年まで丘の上の畑であった場所で発見された壁画のカカシュトラ遺跡は、ソチカルコと同時代の遺跡で防衛を考えて作られている。ここの最大の見どころは、メソアメリカでマヤのボナンパック遺跡と並んで、とても色鮮やかな壁画である。壁画や建造物を保護するために大基壇全体を11000平方メートルの屋根で覆っている。そこに描かれた戦いの絵は長さ22mにも及ぶ。その他、金星に関係のある男女の絵、赤い神殿と名づけられたトウモロコシとカカオの木なども描かれた絵、建造物の人物像の絵など、大変鮮明で濃い赤や青の色を基… 続きを読む



ペニャ・デ・ベルナルは、ミステリーの地、UFOも現れる?!

[2008/12/01] しなのゆめみ

人々は特に春分の日(3月21日)、ペニャ・デ・ベルナルでエネルギーがもらえると何万人もの人がやって来る。この日メキシコではエネルギーをもらうために多くの人がティオティワカンなどの遺跡に行くが、ここは遺跡ではなく、自然が作った一枚岩の山である。大きな大きな一枚岩であるので、地球のまた宇宙のエネルギーを集めると信じられている。そして、春分の日と秋分の日(9月23日)に、この岩のあちらこちらに光と影で、いろんなものの姿が現われると土地の人々は言う。先スペイン期から、この奇岩の山は人々に神聖な場所と崇め… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコシティ、火山」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。