「メキシコ湾」に関連する現地ガイド記事

「メキシコ湾」に関連する現地ガイド記事

メキシコ湾に関する現地ガイド記事を集めました。メキシコ湾の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ダブリン市民に身近な峡谷と遺跡:グレンダーロッホ

[2013/06/23] 池内優嗣

僕が行ったときは最も簡単なレベルのコースを選択し、2つある湖(アッパーレイクとロウアーレイク)のうちロウアーレイクを見てから折り返してきました。1月上旬に行ったのですが、メキシコ湾流の流れるダブリンはそこまで寒くはなく、むしろ植物の緑が鮮やかで、ところどころ咲く花は心を落ち着けてくれます。アイルランドで頻繁に降る雨は山の中を通り、グレンダーロッホではたくさんの小川になります。アイルランドを代表するビールであるギネスは、このグレンダーロッホのあるウィックロウの山麓の水を使っています。 続きを読む



アメリカのツアーで人気ナンバー1!豪華客船ツアーに参加しよう

[2009/09/30] 大山真理

現在、アメリカのツアーで最も人気があるのがクルーズ(豪華客船ツアー)だ。1990年以降、利用者が毎年7%ずつ増加しているほど。これは、5、6年前に比べると、価格が全体的に20〜30%も下がり、顧客の手に届きやすくなったためだ。また、旅費には、宿泊費や食事、ショー、カジノ、プールなどのアトラクションがすべて含まれているので、予算が立てやすいことも人気の秘密!今度のロサンゼルス旅行では、クルーズに出かけてみてはいかが? 続きを読む



世界遺産のシアン・カーンは、地球に残された自然の楽園

[2009/07/15] しなのゆめみ

キンタナロウ州のカリブ海に沿った地区はトルム遺跡などの他に、沢山のマヤ遺跡がある。シアン・カーン自然保護地区にも、Muyil遺跡など23ほどもの先スペイン期の遺跡があり、その中でMuyilがもっとも大きな重要な遺跡である。なぜにこのカリブ海岸に多くのマヤの町があったか? それは、港町であったからだ。つまり、マヤ部族の他の地区との交易のためにカリブ海からメキシコ湾にかけて海を通しての交易ルートがあった。そのため港町が栄えたのであろう。 続きを読む



野生のフラミンゴにマングローブの森。行けば大満足、穴場の観光スポット、セレストゥン

[2008/08/26] 小目奈々緒

村に近づくと、メキシコ湾が見えてくる。観光客は、ここメキシコ湾からボートに乗り込み、マングローブの森が広がる川に向けて出発するのだ。気持ちのいい海風に吹かれながらしばらく進むと、やがて遠方にピンク色のかたまりが見えてくる。フラミンゴの群れだ! 当然近づきすぎてはいけないので、ある程度の距離をとってボート上から観察するのだが、それでも十分すぎる程間近で見られる。ふと気づくと、あっちに一かたまり、こっちに一かたまり…何箇所にもフラミンゴの集団がいる事に気づく。改めて、フラミンゴの群生地である事を意識… 続きを読む



「誰が、何の為に?」ビヤエルモーサで発見された謎の巨大物体

[2008/02/05] 小目奈々緒

「誰が何の目的で作ったのか分からない石の像」と言ったら、イースター島のモアイ像が有名だが、ここメキシコ、ビヤエルモーサにも、似たような遺跡がある。こちらは人間の頭部分だけしかないが、とても巨大。また、人頭像の他にも数々の石碑や石像が見つかっている。これらが発見されたのは1925年。オルメカ文明(メキシコ最古の文明。メキシコ湾岸に栄えた)の中心地だった、ラベンタ遺跡と呼ばれる場所がその現場。発見当時の写真を見ると、地面に打ち捨てられたようにゴロゴロと転がっている。一体全体、「誰が、何の為に?」…こ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコ湾」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。