「メキシコ観光」に関連する現地ガイド記事

「メキシコ観光」に関連する現地ガイド記事

メキシコ観光に関する現地ガイド記事を集めました。メキシコ観光の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

副王時代博物館内のフランシスコ・ザビエル教会の祭壇はウルトラバロックの最高傑作

[2010/04/07] しなのゆめみ

メキシコ州テポソトゥランは、メキシコシティから約1時間で行ける、メキシコ観光省の定める魅惑の町(Pueblo magico)である。魅惑の町のメキシコの田舎の雰囲気を楽しもう!そして、町の中心にある副王時代博物館が観光第一ポイント。この博物館の建物は植民地時代にイエスズ会の学校として使われたものである。なんと言ってもその博物館の最大の見ものは、日本へ最初にカトリック布教に行った聖フランシスコ・ザビエルを祭った教会の祭壇。現在は教会としては使われておらず、博物館の一部となっている。それは黄金教会と… 続きを読む



魅惑の街サン・クリストバル・デ・ラス・カサスは先住民文化とコロニアル文化の融合の街

[2009/11/16] しなのゆめみ

先住民の多いチャパス州そして、植民地時代からのチャパスの州都であった街サン・クリストバル・デ・カサスは、メキシコ観光局の指定する魅惑の街であるが、そこはまさに先住民文化とコロニアル文化のミックスされた不思議な世界を醸し出す街、地方色豊かな、旅人が癒される街である。そしてまた、ここからチャパスの水と緑の豊かな自然へのアクセス、先住民文化を知る旅、民芸品の宝庫を楽しむ旅、そして、チャパスのマヤ文明の遺跡への出発点となる町でもあり、多くの旅人が、この街に数日を過ごし、また旅立ってゆく街でもある。 続きを読む



メキシコシティのメインストリート、レフォルマ大通りは、楽しみがいっぱい!

[2009/09/21] しなのゆめみ

レフォルマ大通りに沿って、重要な人類学博物館、近代美術館、タマヨ美術館、歴史博物館、植物園、動物園がある。だから、ここで、メキシコ観光のメインは達成できる。そして、レフォルマ大通りのメインは独立記念塔。何かある度にメキシコ人が集合する場所でもあり、気勢を揚げる所であり、記念の写真を撮るところでもある。高い塔の上の金メッキの大きな天使の像は、メキシコ人の誇りであろう。通りから1ブロックに革命記念塔、ロータリー毎に英雄の銅像。レフォルマ通りを散歩して、メキシコの歴史を知る一助にもなる。 続きを読む



ペニャ・デ・ベルナルは、ミステリーの地、UFOも現れる?!

[2008/12/01] しなのゆめみ

山に登らず、時間に余裕のある人は、町で民芸品のお買い物をしよう。ここは、羊毛の織物などの産地でもある。また、この村はメキシコ観光局の定めた「Publo Magico(魅惑の町)」のひとつである。村内を回る観光バスも走っている。所要時間は40分ほど、料金50ペソ。ベルナルの村への途中の町Esquiel Montesはワイン生産の町で、そこの地下25mの酒蔵見学やぶどう園見学をして、メキシコのワインを試してみては? また、一泊旅行くらいのつもりの時は途中のテキスキアパンで泊まり、ここの温泉プールで泳… 続きを読む



メキシコ観光はこれで回ろう、お得で便利な「TURIBUS(ツゥリバス)」

[2007/08/07] 小目奈々緒

「メキシコに来たものの、どこから見たらいいものか」「移動手段はどうするか」。そんな悩みを一挙に解決してくれるのがTURIBUS(ツゥリバス)。これは所要時間2時間半〜3時間近くかけて、メキシコシティの主だった場所をグル〜ッと回ってくれる、とっても便利な観光用バスです。約30分間隔で頻繁に走っており、しかもその日のうちなら何度でも乗り降り自由!チケットを購入した際にもらえる、停留所番号の書かれたパンフレットを見ながら、立ち寄ってみたい場所で下車。観光後は、下車した同じバス停で待っていればOK。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコ観光」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。