「メキシコ、ケレタロ」に関連する現地ガイド記事

「メキシコ、ケレタロ」に関連する現地ガイド記事

メキシコ、ケレタロに関する現地ガイド記事を集めました。メキシコ、ケレタロの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

副王時代博物館内のフランシスコ・ザビエル教会の祭壇はウルトラバロックの最高傑作

[2010/04/07] しなのゆめみ

メキシコ州テポソトゥランは、メキシコシティから約1時間で行ける、メキシコ観光省の定める魅惑の町(Pueblo magico)である。魅惑の町のメキシコの田舎の雰囲気を楽しもう!そして、町の中心にある副王時代博物館が観光第一ポイント。この博物館の建物は植民地時代にイエスズ会の学校として使われたものである。なんと言ってもその博物館の最大の見ものは、日本へ最初にカトリック布教に行った聖フランシスコ・ザビエルを祭った教会の祭壇。現在は教会としては使われておらず、博物館の一部となっている。それは黄金教会と… 続きを読む



メキシコの秋と言えば、野生のコスモスの草原だ!

[2009/09/15] しなのゆめみ

大都会メキシコシティから、1時間も走っていくと9月末くらいから10月にかけて、メキシコの秋を満喫できる風景に出会える。お勧めはなんと言ってもメキシコ原産の野生のコスモスの草原。車で走る道路の両側が果てしなく続くコスモスのピンク。もちろん栽培されたコスモス畑は、日本でもみる事ができるだろうが、野生のコスモスの草原は、壮大で一見の価値あり。それと、この時期は、メキシコシティから西、東、北、南と車で走って行くとそれぞれ、コスモスでなくともメキシコの秋を堪能できる野生の野の花々に出会える。それは黄色のひ… 続きを読む



大平原にぽっかり空いた玄武岩の渓谷に流れる滝は雨季が見頃

[2009/08/07] しなのゆめみ

メキシコシティから、ちょっと足を延ばせば大自然を満喫できる。メキシコ州のアクルコにあるラ・コンセプションとティクスニュ(Tixhinu)の滝 は、大平原にぽっかり出来た穴の渓谷の垂直の玄武岩の大岩の柱の行列に流れる滝。高さ30と15m。雨の多い雨季が水量が豊かですごい。滝だけでなくその玄武岩の柱の行列がなかなかの見もの。前に紹介したイダルゴ州のPrismas Basalticos(玄武岩のプリズム)と並んで見ごたえがある。 続きを読む



山奥の世界遺産、ケレタロ州のシエラ・ゴルダにあるフランシスコ会伝道施設群

[2008/12/18] しなのゆめみ

メキシコでは、何処の町、何処の田舎の村に行っても、植民地時代に作られた古い教会に出くわす。その中でも世界遺産に認められたケレタロ州のシエラ・ゴルダにあるフランシスコ会伝道施設群は、インディヘナバロックと言われ、教会正面の彫刻はびっしりとしていて、見事と言うしか言葉がない。しかし、それは派手さ・豪華さというより一つの調和を持った美しい彫刻芸術である。黄金教会といわれる金箔の祭壇を持つ教会もメキシコにはいくつかあるが、それと違った意味で素晴らしいと心を奪われる教会である。 続きを読む



ペニャ・デ・ベルナルは、ミステリーの地、UFOも現れる?!

[2008/12/01] しなのゆめみ

人々は特に春分の日(3月21日)、ペニャ・デ・ベルナルでエネルギーがもらえると何万人もの人がやって来る。この日メキシコではエネルギーをもらうために多くの人がティオティワカンなどの遺跡に行くが、ここは遺跡ではなく、自然が作った一枚岩の山である。大きな大きな一枚岩であるので、地球のまた宇宙のエネルギーを集めると信じられている。そして、春分の日と秋分の日(9月23日)に、この岩のあちらこちらに光と影で、いろんなものの姿が現われると土地の人々は言う。先スペイン期から、この奇岩の山は人々に神聖な場所と崇め… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコ、ケレタロ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。