「メキシコ、スープ」に関連する現地ガイド記事

「メキシコ、スープ」に関連する現地ガイド記事

メキシコ、スープに関する現地ガイド記事を集めました。メキシコ、スープの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フランスのスイーツを楽しめるメイン通りの二つのカフェ

[2017/02/10] 宮谷千英

メイン通りのLopez MateosとBlancarteが交差するあたりに行くと、フランスのカラーで彩られた建物が見えてくる。メキシコで一番古いフランス料理店のエル・レイ・ソル・レストランだ。 エル・レイ・ソルは 1947年創業で家族経営のレストラン、メキシコ料理も少し取り入れながら美味しいフランス料理を提供し、数々の賞を受賞してきている。そのレストランが作るフレンチペーストリーやスイーツを気軽に楽しめるのが、エル・レイ・ソルの屋外にあるサイドウォークカフェなのだ。 続きを読む



リニューアルオープンした「カンティン」で、ヘルシーなカフェごはん!

[2016/11/11] Yeni

国内外のブランド店が犇めく、イスタンブール随一の高級ショッピング街ニシャンタシ。この街で2000年にオープンして以来、16年に渡ってイスタンブールっ子の食欲を満たしてきたのが「カンティン(Kantin)」です。そもそもカンティンとは、カフェテリアのこと。その名の通り、「カンティン」はランチとティータイムのみで、夜は営業していませんでした。“していませんでした”というのは、今年6月に一旦閉店した「カンティン」が同じ街の別の場所へ移転、8月に再オープンしたのですが、新店舗では待望のディナー営業も開始… 続きを読む



近代的リゾートホテルのリーズナブルな朝食

[2016/02/02] 宮谷千英

旅に出かけて目覚めた朝、まず日常と違う一日の始まりを感じるのは朝食ではないだろうか。クルーズシップでエンセナーダにやって来る人達やアメリカ本土からの小旅行など、ルートも目的もまちまちだけれど、ホテルやショップが集まっている中心部からちょっと離れて洗練されたホテルでの朝食はいかがだろう。エンセナーダのホテルの中でもひときわ近代的な雰囲気を醸し出すホテルコラル&マリーナ。今回ご紹介するのは中心部から車かバスでたったの7分、ローカルにも大人気の「BCビストロ&カヴァ」。 続きを読む



ちょっと珍しい、スープのタコス屋台とモレのタコス屋台

[2015/11/29] 宮谷千英

フィッシュタコで有名なエンセナーダだけれど、タコスは魚やエビだけではない。一つ目はメイン通りのLopez Mateosからたったの1ブロックなのに、たぶん観光客は全く行かないであろうローカル相手の具入りスープ専門のタコスタンド(タコス屋台)をご紹介。スープの種類は5種類で、だいたい毎日同じようなメニュー。エビのクリーム煮風、カニの身入り、貝柱入り、マーリンという魚入り、多種の貝入りなどがある。毎日作りたての熱々スープタコスが一日中食べられる。 続きを読む



メキシコの定食「コミーダ・コリーダ」、地元の人のオススメをぜひお試しあれ

[2014/06/09] 宮谷千英

メキシコでは、ランチのセットをコミーダ・コリーダ(comida corrida)と言う。略してコミーダ、要は日本で言う定食のことなのだが、このランチセットがまた本当に安くて美味しい。メキシコ人の味覚は、概して味にうるさい日本人をも満足させるレベルのものだと思う。観光客のメイン通りからは9ブロックほどと離れているが、用があってあるお店に行った時に、そのお店の人に勧められて入ったレストランがSenor Salud。このコミーダを食べた時は、美味しすぎて衝撃が走った。超美味B級グルメなのだろうが、B級… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコ、スープ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。