「メキシコ、フルーツ」に関連する現地ガイド記事

「メキシコ、フルーツ」に関連する現地ガイド記事

メキシコ、フルーツに関する現地ガイド記事を集めました。メキシコ、フルーツの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フランスのスイーツを楽しめるメイン通りの二つのカフェ

[2017/02/10] 宮谷千英

メイン通りのLopez MateosとBlancarteが交差するあたりに行くと、フランスのカラーで彩られた建物が見えてくる。メキシコで一番古いフランス料理店のエル・レイ・ソル・レストランだ。 エル・レイ・ソルは 1947年創業で家族経営のレストラン、メキシコ料理も少し取り入れながら美味しいフランス料理を提供し、数々の賞を受賞してきている。そのレストランが作るフレンチペーストリーやスイーツを気軽に楽しめるのが、エル・レイ・ソルの屋外にあるサイドウォークカフェなのだ。 続きを読む



暑いバリ島にぴったりのフローズンフルーツバー「パレタス」

[2016/07/19] 田尾蓮果

日本でも一時期、流行ったようなので知っている人も多いと思うが、メキシコ生まれの「パレタス」というフローズンフルーツバーがある。大雑把に言うと、いろいろなフルーツで作られたガリガリくんのようなものだ。つい数ヶ月前、バリ島にも専門店ができ、食べられるようになった。パレタスとは「パレット」という意味で、色とりどりのアイスバーが並んでいる様が、まるで絵の具の並んだパレットのようだというところからきているそうだ。バリ島のパレタスの見た目は日本のものよりも少々地味だが、味は抜群。一度食べたらやめられないと、… 続きを読む



オールマイティーなお土産屋さんなら、ここへ直行!

[2016/04/08] 宮谷千英

エンセナーダであまり時間がないけれど、あれも見たいこれも買いたい!という時には絶対お勧めのお店がある。シルバーにこだわりがあるとか、タラベラ焼きを求めに来たとかいうのでなければ、いろいろなメキシコ産のお土産をバランス良く揃えている。他のお店と違うところは、メイン通りのお土産屋さんのどこでもある商品ばかりではないということろ。どこでも見かけるものでも、ちょっと珍しいデザインだったり、種類が多かったり、質が良かったり。かなり古くからあるお土産屋さんで、店員の若い女の子ももう10年以上も勤めているんだ… 続きを読む



ちょっと珍しい、スープのタコス屋台とモレのタコス屋台

[2015/11/29] 宮谷千英

フィッシュタコで有名なエンセナーダだけれど、タコスは魚やエビだけではない。一つ目はメイン通りのLopez Mateosからたったの1ブロックなのに、たぶん観光客は全く行かないであろうローカル相手の具入りスープ専門のタコスタンド(タコス屋台)をご紹介。スープの種類は5種類で、だいたい毎日同じようなメニュー。エビのクリーム煮風、カニの身入り、貝柱入り、マーリンという魚入り、多種の貝入りなどがある。毎日作りたての熱々スープタコスが一日中食べられる。 続きを読む



ペルーは南米のフルーツパラダイス!その2

[2015/11/22] 原田慶子

「フルーツパラダイス・ペルー」。今回はアマゾンの人々に愛される森のフルーツを紹介しよう。まずは自然界で最も多くのビタミンCを含むといわれている「CAMUCAMU(カムカム)」から。赤紫色の丸い果実で、ビタミンC含有量はレモンのおよそ60倍。酸味が強いためジュースに加工されることが多く、その果汁は日本にも輸出されている。オオミテングヤシの果実「AGUAJE(アグアヘ)」も、ペルーを代表する熱帯フルーツだ。生の果肉は酸味とえぐみが強いが、茹でてジュースやアイスクリームに加工すると、何とも言えぬ独自の… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコ、フルーツ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。